埼玉高速鉄道は30日、初詣などで鉄道を利用する人のため、大みそかから元日にかけて終夜運転を実施すると発表した。あわせて今後の運転計画として、2021年春に最終列車の繰上げを含むダイヤ改正を実施することも発表した。

埼玉高速鉄道が大みそかに終夜運転を実施。東京メトロ南北線との相互直通運転も行う

年末年始は12月30日から1月3日まで土曜日・休日ダイヤで運転。大みそかから元日にかけて、赤羽岩淵~浦和美園間で約30分間隔の終夜運転を行い、全列車において東京メトロ南北線と相互直通運転を実施する。

2021年春のダイヤ改正では、浦和美園行の最終列車を含む一部列車について、最大で3分の繰上げを実施する予定。時刻表は決まり次第、改めて告知予定となっている。

#電車 #東京メトロ


埼玉高速鉄道、大晦日に終夜運転 – 2021年春に最終列車の繰上げも

関連記事

東急「電車とバスの博物館」B棟を暫定活用したシェアオフィス公開

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施

「JR東日本高額オレンジカード」9/30に廃止 – 10/1から払戻し実施

北陸新幹線「福井駅」外観まもなくお披露目、駅名標は8月上旬に取り付け

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】わくわくする感動体験!高層階から見るリアル鉄道ジオラマオリジナルトレインビューBOOK付きトレインビュープラン

【youtube】時刻表チョコレート、釧路-白糠 開通120周年グッズ、E4系Maxフールセックでお喋り!