小田急電鉄と小田急トラベルは、小田急線内の複数の車庫線を特急ロマンスカーで巡るツアー「貸切特急ロマンスカーで行く! 小田急線車庫めぐりミステリーツアー」を2021年1月24・31日に開催すると発表した。

小田急電鉄のMSE(60000形)・EXE(30000形)

1月24日は特急ロマンスカー・MSE(60000形)、1月31日はEXE(30000形)に乗車し、通常は乗客を乗せて走行することのない小田急線内の複数の車庫線を巡り、終着地となる唐木田車両基地で記念撮影会を行う特別ツアーとなる。車内では、現役乗務員が入線する車庫線の解説を行い、貴重なグッズが当たる抽選会を実施するほか、ツアー参加者全員に記念掛け紙付の弁当と当日の行路表、車庫線の配線図などのツアー限定特典が用意される。

ミステリーツアーのため、どこの車庫線に入れるかは当日まで秘密となっており、1月24日と1月31日で異なる行路を走行するとのこと。候補となっている車庫は「経堂」「喜多見」「新百合ヶ丘」「相模大野」「相武台前」「海老名」「開成」「足柄」「小田原」「唐木田」の計10カ所。これらの中から6~7カ所を巡ることになる。

1月24日発は11月30日15時から、1月31日発は12月1日15時から、それぞれ小田急トラベルウェブサイトにて申込みを受け付ける。旅行代金は窓側指定(相席なし)の場合で大人1万2,480円、同グループでの相席の場合で大人1万980円・小学生9,980円となる。

#小田急電鉄 #鉄道イベント #電車


小田急電鉄、ロマンスカーを貸し切り複数の車庫線を巡るツアー開催

関連記事

方向幕「西武遊園地前」は見納め!? メットライフドームの101系クハ1262が更新、外観に変化

「Gakken ニューブロック」に新幹線E5系「はやぶさバッグ」新登場

「富士山登山鉄道構想」は実現する? ヨーロッパの事例から可能性を探る

「鬼滅の刃」の全面広告電車、バンコクの高架鉄道に

京都鉄道博物館「プラレール鉄道」本格始動に合わせたイベント開催

JR西日本「DLやまぐち号」復路のみ季節限定のヘッドマークを掲出へ