京成電鉄は、上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」が年内で中国に返還されることに合わせて、12月1日から京成上野駅への特別装飾や企画乗車券の発売などを含む「ありがとう! シャンシャン企画」を実施する。

京成上野駅装飾イメージ
シャンシャンのヘッドマークイメージ
記念乗車券イメージ

京成上野駅では、12月1日から来年1月31日まで、改札外コンコースでパンダ足跡や「お見送り京成パンダ」の装飾、デジタルサイネージ放映を行う。同期間、京成電鉄の3000形1編成にシャンシャンのヘッドマークを掲出して運行する。

12月4日からシャンシャンの写真をあしらった記念乗車券も販売開始。京成上野駅から500円区間の大人券2枚のセットで、発売額は1,000円。京成線主要20駅の窓口で、計3,000部を販売する。売り切れ次第、販売を終了する。

#京成電鉄 #子鉄 #電車 #駅


京成電鉄「ありがとう! シャンシャン企画」京成上野駅に特別装飾も

関連記事

JR東日本「空間自在ワークプレイス」実験「新幹線オフィス」も予定

東武鉄道、社有林の間伐材で作ったベンチを沿線の希望者に寄贈へ

東武鉄道「スペーシア」デビュー当時のリバイバルカラー車両が登場

京急電鉄、1000形新造車両を新たに3編成 – 2021年度の設備投資計画

近鉄、7/3ダイヤ変更 – 最終列車繰上げ、本数・区間の見直しなど

JR中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業、2028年度内竣工めざす