秩父鉄道は今年いっぱいで熊谷貨物ターミナル駅と三ヶ尻~熊谷貨物ターミナル間の営業を終了することを受け、「さよなら秩父鉄道熊谷貨物ターミナル駅記念乗車券 ~貨車ver~」を11月28日に発売した。

記念乗車券とエコバッグイメージ
熊谷貨物ターミナル駅

この記念乗車券は、熊谷~三峰口間の往復乗車券とエコバッグのセットで、発売額は1,920円。乗車券はアクリルキーホルダーとしても使える。エコバッグには、貨車をイメージした収納用の袋が付く。熊谷駅・秩父駅の窓口と「ちちてつe-shop」で販売する。

12月下旬頃には、準常備乗車券と熊谷貨物ターミナル駅などの貨物駅の入場記念証をセットにした記念乗車券も発売する予定だという。

#記念きっぷ #中小私鉄 #三セク #鉄道路線の廃止


秩父鉄道、熊谷貨物ターミナル駅の営業終了を前に記念乗車券を発売

関連記事

JR特急が停車しない、那覇以外の唯一の県庁所在地はどこか?

夜行快速「いでゆ」で目指すは「朝風呂」……秩父鉄道6000系で行くノスタルジック・ツアー発売へ

「撮り鉄」山添拓・参院議員、線路立ち入りで書類送検…「道と勘違い」

JR四国「予土線 Fun Fun 祭り」6つのラッピング列車が予土線に集結

JR九州「SL人吉」車内で伝統工芸品「きじ馬」の絵付け体験スタート

JR北海道、札幌駅周辺で北海道新幹線高架橋工事 – 2022年に着手へ