秩父鉄道は今年いっぱいで熊谷貨物ターミナル駅と三ヶ尻~熊谷貨物ターミナル間の営業を終了することを受け、「さよなら秩父鉄道熊谷貨物ターミナル駅記念乗車券 ~貨車ver~」を11月28日に発売した。

記念乗車券とエコバッグイメージ
熊谷貨物ターミナル駅

この記念乗車券は、熊谷~三峰口間の往復乗車券とエコバッグのセットで、発売額は1,920円。乗車券はアクリルキーホルダーとしても使える。エコバッグには、貨車をイメージした収納用の袋が付く。熊谷駅・秩父駅の窓口と「ちちてつe-shop」で販売する。

12月下旬頃には、準常備乗車券と熊谷貨物ターミナル駅などの貨物駅の入場記念証をセットにした記念乗車券も発売する予定だという。

#記念きっぷ #中小私鉄 #三セク #鉄道路線の廃止


秩父鉄道、熊谷貨物ターミナル駅の営業終了を前に記念乗車券を発売

関連記事

北京と上海結ぶ京滬高速鉄道が開業10周年、延べ13億5000万人を輸送—中国

世界初 鉄道用「同期リラクタンスモーターシステム」実証試験に成功

皆様の『手』で、非冷房車内を涼しく! 弘南鉄道応援うちわ 協賛募集開始

「富士急サイクルトレイン」実証実験6月26日(土)よりスタート

60代男性の4割が支持する鉄道 マニアが語るその魅力とは

東京メトロ13000系で検証、同期リラクタンスモーターで営業線走行