ヴィレッジヴァンガードはこのほど、ヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて山手線デザインのカップホルダー型ルートート(簡易保冷機能付きカップホルダー)の受注を開始したと発表した。

山手線デザインのカップホルダー型ルートート。ドリンクの持ち運びに使える

カップホルダー型ルートートはドリンクを持ち運べるだけでなく、マドラーやミルクなどを入れるポケットも用意されており、デスク上では持ち手を倒してホルダーとして使用できる。

簡易保冷機能付きで温かさ・冷たさをキープすることもでき、使用しないときはフラットにたたんでバッグの中などに入れられるため、かさばらず持ち歩けるという。




山手線デザインのカップホルダー型ルートート





山手線各駅のデザインを用意

本体サイズは幅14cm、高さ9cm。持ち手は最短時で20cm、最長時で34cm。素材は表地がポリエステル、裏地がアルミボンディングを採用している。山手線の各駅(一部の駅を除く)のデザインを用意しており、価格は各1,650円となっている。

#駅 #子鉄 #JR東日本


山手線デザインのカップホルダー型ルートート – 簡易保冷機能付き

関連記事

JR東日本E4系「Max」盛岡駅新幹線ホームで車内見学会 – 10/9開催

JR東日本、相模線E131系11/18デビュー! 2021年度中に12編成を導入

南田裕介さんらが奈良の鉄道を語る「スペシャルトークイベント」オンライン開催へ

【養老鉄道】「西大垣駅・大垣市景観遺産指定記念フリーきっぷ」「ようてつツボ押し棒」を発売します!

金正恩の「ミサイル発射」北朝鮮鉄道、脱線事故で死者1千人も

北朝鮮 “鉄道ミサイル”公開 EEZ落下のものか