西武鉄道は12月12・13日、プラレール「SC-03 西武鉄道 DORAEMON-GO!(ドラえもんごう)」の先行発売を実施する。

プラレール「SC-03 西武鉄道 DORAEMON-GO!」イメージ(C)Fujiko-Pro 西武鉄道株式会社商品化許諾済(C)TOMY「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です

プラレール「SC-03 西武鉄道 DORAEMON-GO!」は、『ドラえもん』50周年を記念し、10月8日から運行しているラッピング電車「DORAEMON-GO!」を3両編成で再現した「プラレール」車両。12月17日に全国の玩具専門店や百貨店などで発売される。

これに先立ち、同列車が走る西武線沿線での先行発売として、12月12日に所沢駅直結の「グランエミオ所沢」2階セントラルプラザイベントスペースにて、1,500個限定で販売。1回の購入につき1人2個までとされ、1個購入ごとに西武鉄道オリジナル紙袋が1枚付く。販売時間は10~18時。14時までは「西武線アプリ」で発行する電子入場券が必要となる。14時以降は、開催時間内でも販売数が予定に達し次第、販売を終了する。

西武鉄道オリジナル紙袋イメージ

12月13日から駅ナカコンビニ「トモニー」の各店でも先行販売を実施。1回の購入につき1人2個までとされている。

#西武鉄道 #子鉄 #鉄道模型 #玩具 #電車


西武鉄道「DORAEMON-GO!」プラレール、西武線沿線で先行発売を実施

関連記事

東海道新幹線0系・N700SをNゲージサイズに、ファミマで発売 – 京商

185系の写真を約120点、JR東京駅構内で8日から「メモリアル185系おもいで館写真展」開催

列車内でハンバーガー頬張った女性を告発、韓国

熊本電気鉄道、『オフィスおかん』の活用で従業員の健康意識向上 人手不足のバス・鉄道業界における人材定着率向上を目指す

リニア・鉄道館10周年イベント、開館当時の写真展示やプレゼントも

JR東日本、駅の役割変革へ3駅をモデル駅に – 駅ナカカレッジ開校も