西武鉄道と西武トラベルは、特急車両001系「ラビュー」のブルーリボン賞受賞を記念し、親子で「ラビュー」にふれあう日帰りツアーを12月19日に実施する。貸切の「ラビュー」に乗り、武蔵丘車両基地と小手指車両基地を巡る体験ツアーとなる。

西武鉄道の特急車両001系「ラビュー」

武蔵丘車両基地では、「ラビュー」の乗務員室体験と記念撮影、床下機器見学など各種体験が可能。小手指車両基地では、「ラビュー」に乗ったまま洗車体験ができる。車内にて「プラレール」や西武鉄道グッズが当たる抽選会も実施。スマイルサンタによるプレゼント配布もあるという。

飯能発の午前の部、小手指発の午後の部があり、「ラビュー」の座席数422席に対し、参加者を午前・午後各50組100名に限定。車内のソーシャルディスタンスを確保する。小学生と保護者(高校生以上)の2人1組での申込みとなり、旅行代金は1組1万5,000円。「Go To トラベルキャンペーン」の対象となるため、支払い実額は1万円となる。地域共通クーポン2,000円も発行される。

ブルーリボン賞受賞記念キャンペーンツアーグッズ

旅行代金には、ブルーリボン賞受賞記念キャンペーンツアーグッズとして提供されるマフラータオル、マグカップ、ツアー参加記念西武線1日フリーきっぷ2枚が含まれる。西武飯能ペペ内「パティスリーツェルマット」の焼き菓子とお茶も付く。申込みはウェブ限定で行い、12月6日23時59分まで受け付け、応募多数の場合は抽選となる。

#西武鉄道 #鉄道イベント #電車 #子鉄


西武鉄道「ラビュー」を貸し切り、2つの車両基地を巡る親子ツアー

関連記事

JR東日本、首都圏における列車削減を解除 – 5/7は通常の平日ダイヤ

海外の鉄道関係者を対象としたオンライン講座「Tokyo Metro Academy」の開講に向け、「無料オンライン講座」を開催します。

2021年度の鉄道事業設備投資計画【東武鉄道株式会社】

太川陽介、パワハラ指摘された『バス旅』の態度を猛省 「自分がイヤになった」

JR新山口駅、現住所は元号を用いた「山口市小郡令和一丁目2番1号」

【youtube】平成筑豊鉄道妄想駅弁の食材買い出し旅!方城特産館ふくちの郷に行ってみた