京成電鉄は27日、鉄道施設における夜間メンテナンスなどの作業時間確保に向け、2021年春にダイヤを見直し、京成本線の一部区間において最終列車の時刻繰上げと始発列車の時刻繰下げを実施すると発表した。

区間別最終列車繰上げ時間の目安(平日)
区間別始発列車繰下げ時間の目安(平日)

京成電鉄では、従前より夜間作業時間の確保が課題となっていた。加えて、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大により、深夜時間帯を中心に利用が大きく減少している状況にある。これらを踏まえ、ダイヤを見直し、夜間作業時間の確保や作業員の働き方の改善を図り、より安全で安心な鉄道輸送サービスの提供に努めることとした。

ダイヤ見直しの実施時期は2021年春を予定し、対象路線は京成本線の一部区間。見直し後のダイヤの詳細については、改めて告知される。

#ダイヤ改正 #京成電鉄 #電車


京成本線の一部区間、2021年春から最終列車繰上げ・始発列車繰下げ

関連記事

午前中を行く高崎線の車窓_すれ違うキヤE195系、秩父鉄道 三ヶ尻線のいま

道の駅「したら」オープンへ

鉄道減便、効果に疑問=通勤減らず混雑誘発—新型コロナ

JR四国2000系が登場した1989年、JR北海道キハ281系や北斗星24系_富士重工業 SUBARU の躍動

道の駅「したら」オープンへ=愛知県設楽町〔地域〕

知る人ぞ知る「究極」の駅が東北に? バリアフリー設備が充実した駅を旅行作家が厳選