東京メトロは27日、日比谷線仲御徒町駅に新設した出入口(5番出入口)と改札口(中央改札)を11月28日始発から供用開始すると発表した。

新設した5番出入口のイメージ

仲御徒町駅では、バリアフリー設備の整備を目的に、駅中間部分に新たに出入口と改札口を整備した。新設の5番出入口から中央改札を経由し、日比谷線ホームへ向かうルートは、エレベーターでも移動可能なバリアフリールートとなる。

中央改札付近に多機能トイレも新設。ベビーカー利用者や体の不自由な駅利用者など、すべての人がより便利に駅を利用できるようになるという。

新設した中央改札のイメージ
新設ルート

東京メトロは引き続き、便利に安心して地下鉄を利用できるように、駅空間の整備に取り組んでいくと説明している。

#駅 #東京メトロ #地下鉄


東京メトロ日比谷線仲御徒町駅に新出入口・新改札 – 11/28供用開始

関連記事

軽ワゴンの女性「車が来ないか気を取られ、警報音に気付かず」…踏切で列車と衝突

栗橋駅デッドセクションのまわりを歩く鉄さんぽ1時間

近鉄12200系の名阪特急を運転、中川短絡線も通過 – ラストラン迫る

愛される「ガチャコン電車」 滋賀の老舗私鉄・近江鉄道 「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in滋賀」から【コラム】

SKE48・須田亜香里、『バス vs 鉄道』で大号泣 相手チームにあおられ…

『バス vs 鉄道旅』勝敗わけた運命の1路線に太川陽介絶叫 バス旅の経験が仇に…