JR熊本シティは26日、「アミュプラザくまもと」の開業に向けて、人気アニメ『ワンピース』を起用した開業キャンペーンを展開すると発表した。その一環で、JR九州の815系を使用した「アミュプラザくまもと」開業PR列車を11月27日から運行する。

「アミュプラザくまもと」開業PR列車デザイン(C)尾田栄一郎 / 集英社・フジテレビ・東映アニメーション

「アミュプラザくまもと」は2021年4月23日に開業予定。開業PR列車はルフィをはじめ「麦わらの一味」の仲間たちが各車両に登場し、「アミュプラザくまもと」開業を知らせるとともに、「冒険」にまつわる『ワンピース』のさまざまなセリフが各所に散りばめられたデザインとなっている。

815系1編成(2両編成)を使用し、豊肥本線熊本~肥後大津間、鹿児島本線鳥栖~八代間にて、11月27日から来年4月下旬までの運行を予定している。

「アミュプラザくまもと」では、「AMU VENTURE(アミュベンチャー)冒険しよう。」をキーワードに、『ワンピース』の個性豊かなキャラクターたちのセリフを熊本駅のコンコースや肥後よかモン市場などさまざまな場所に散りばめ、熊本を冒険しながら「アミュプラザくまもと」の“一味”になってもらう「AMUVENTURE WORDS PROJECT」を11月26日からスタートする。

#JR九州 #電車 #子鉄


JR九州815系「アミュプラザくまもと」開業PR列車、11/27から運行

関連記事

緊急事態宣言発令でも人の流れ活発化 航空、鉄道予約増

近鉄「ありがとう 12200系特急 ラストラン乗車ツアー」延期が決定

『ナニコレ珍百景』に“鉄オタ”が猛ツッコミ!「解説間違ってないか?」

「鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場:用途別、ケーブルタイプ別2026年予測」市場調査レポート発行

新幹線との差を認めて自主開発を断念、「これが中国高速鉄道の成功の秘訣だった=中国

炭鉱電車、最後の雄姿…警笛鳴らしながらラストラン