相模鉄道は11月28日、同社キャラクター「そうにゃん」のグッズなどを詰め込んだ「そうにゃんお楽しみ袋 2020」を「SOTETSU GOODS STORE 二俣川」で販売する。

「そうにゃんお楽しみ袋 2020」イメージ

「そうにゃんお楽しみ袋 2020」は、今回のために特別にデザインした袋に、「そうにゃん」グッズや新型車両(12000系・20000系)のグッズ、最新商品・非売品などさまざまなグッズを詰め込んだセット。相鉄・JR直通線開業1周年を記念し、「そうにゃん」ファンやこどもたちにも楽しんでもらえるように、約9,000円相当の品を詰め合わせる。袋は不織布製で、エコバッグとしても使用できる。大きさは縦350mm×横400mm×マチ120mm。

価格は5,000円で、支払いは現金と交通系ICカードのみ。100セット限定で、1回あたりの購入制限はとくに設けないとのこと。

#相鉄 #子鉄


相鉄「そうにゃんお楽しみ袋 2020」9,000円相当の品を詰め合わせ

関連記事

上越に春 「跳ね馬」くっきり 例年より雪解け早く 新潟・妙高山

JR北海道、東風連駅を移設・改称 – 駅と鉄道の再生へ前向きな解決

近鉄奈良線、平城宮を迂回&大和西大寺駅高架化へ – 現在の状況は

養老鉄道に3両編成ラッピング電車 – 大垣ケーブルテレビ新ロゴ入り

「阪急マルーン」カラーインク&阪急電車オリジナル万年筆4/26発売

南海電鉄と泉北高速鉄道、両社の特急車両に無料Wi-Fiサービス導入