相鉄グループは26日、年末年始の列車運行に関して発表した。年末年始期間中(2020年12月30日から2021年1月3日まで)、相鉄線全線で土休日ダイヤによる運行を実施し、12月31日深夜から1月1日早朝にかけての終夜運転は全線で実施しない。

相鉄線全線で大みそか深夜から元日早朝にかけての終夜運転を行わないと発表

相鉄線は昨年度まで、大みそか深夜から元日早朝にかけての終夜運転を実施しており、本線・いずみ野線ともにおおむね1時間間隔で列車を運転していた(JR線との直通運転はなし)。今年度は全線で終夜運転を行わないこととし、「お出かけの際はご注意ください」と呼びかけている。

#相鉄 #電車


相鉄線全線、大晦日の終夜運転なし – 土休日ダイヤで年末年始運行

関連記事

ロッド・スチュワート、コンテナ7つで鉄道模型を米→英輸送

ツーリズムとよた×名古屋鉄道 タイアップ企画 『EMOTION!豊田篇』のキャンペーンが本格的に開始

参拝者などでにぎわい、地下化の計画も – 川崎大師駅(京急大師線)

「三陸鉄道」社長が語る、震災後の苦難と感謝の10年

JR西日本、白浜駅発着「くろしお」和歌山~白浜間の停車駅を統一へ

名鉄、平日朝の急行2本を対象に特別車両券「ミューチケット」発売