西武鉄道はKADOKAWAの協力を得て、「ところざわサクラタウン×西武鉄道『涼宮ハルヒの直観』タッチラリー」を11月25日から開催する。

スタンプ5種類コンプリートでもらえるオリジナルステッカーイメージ(C)Nagaru Tanigawa, Noizi Ito/KADOKAWA

「涼宮ハルヒシリーズ」9年半ぶりの最新刊『涼宮ハルヒの直観』(11月25日発売)とのコラボレーション企画で、感染対策として交通系ICカードを活用したデジタル形式で実施。西武ツーリストインフォメーションセンター池袋、またはところざわサクラタウン内「ダ・ヴィンチストア」で「ラリー参加カード」を購入し、西武線沿線の各ポイントに設置した専用端末で交通系ICカードとラリー参加カードを登録して連動させると参加できる。

連動した交通系ICカードをラリー端末にタッチし、メインポイント3カ所のスタンプを集めると、クリア賞としてオリジナルマスクケースがもらえる。

タッチポイントに設置する専用端末イメージ(C)Nagaru Tanigawa, Noizi Ito/KADOKAWA

さらにエクストラポイント2カ所を集め、スタンプ5種類をコンプリートすると、オリジナルステッカーがもらえる。スタンプ5種類を集めた人は「Wチャンス」にも応募でき、抽選で5人に原作者・谷川流氏のサイン入り『涼宮ハルヒの直観』文庫本が当たる。ラリー実施期間は2021年2月14日までとなっている。

#西武鉄道 #交通系ICカード #Suica #PASMO #ICOCA #電車


西武鉄道『涼宮ハルヒの直観』タッチラリー – デジタル形式で実施

関連記事

「プラレール」トーマスシリーズ新商品「超特急のケンジ」セットに

鹿島臨海鉄道、大洗~鹿島神宮間を減便 – 昼間は2時間に1本の運転

いすみ鉄道、土休日ダイヤの減便など実施 – 急行列車は1往復のみに

伊豆急行、185系「踊り子」最終運行で利用者・撮影者に「お願い」

レトロゲームとコラボ、JR北海道「流氷物語号」感動のフィナーレ

すごい枚数!「東武東上線 全46駅記念乗車券」3/13から限定数販売、大正時代に全通した東上鉄道がルーツの東上線系統46駅コンプリート