京阪電気鉄道は、京都女子大学の創基100周年・学園創立110周年を記念する特別列車「百花列車」を12月5日から運行する。京阪電車の大阪(天満橋)・京都(五条)間での営業運転開始と、京都女子大学の学園創立からともに110年を迎えたことを記念し、実施される。

「百花列車」外観イメージ
中吊りポスターイメージ
記念ヘッドマークデザイン(大阪側・京都側)

新型コロナウイルス感染症による影響で観光需要が低迷する京都の町を応援するため、京都女子大学生活造形学科の学生らがデザインした花をモチーフにした装飾で3000系1編成の車内を飾り付け、特別なヘッドマークも掲出する。

車内には、学生から募った100人の「京都への感謝・応援メッセージ」を学生の笑顔の写真とともに中吊りとして掲出。京阪線で12月5~15日に運行予定となっている。

#京阪電気鉄道 #電車


京阪電気鉄道3000系「百花列車」京都女子大学と共同で京都を応援

関連記事

鉄道の施設管理や撮影ツアーも ドローンの総合展・ジャパンドローン2021に1万2500人来場

高島礼子に秩父鉄道が忖度!?鉄道沿線ひたすら歩き旅で飛び出した衝撃シーン

JR鶴見線205系で行く夜の港湾・工場夜景の旅、再び – 7月に実施へ

「えちごトキめきリゾート雪月花」と「一万三千尺物語」相互乗入れ

名鉄1200系「パノラマsuper」車両、再び中部国際空港駅発着で運転

快適な鉄道の環境づくりのための取り組みについて