JR西日本岡山支社は19日、「WEST EXPRESS 銀河」山陰コースの運行最終日にあわせ、伯備線備中高梁駅で「おもてなし」を用意すると発表した。12月からの山陽コースにおいても、山陽本線福山駅・倉敷駅にて「おもてなし」を用意している。

新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」

山陰コースの運行最終日に行われる備中高梁駅での「おもてなし」は、高梁市をはじめ地元住民の協力の下、11月28日21~22時(「WEST EXPRESS 銀河」停車時間は21時25分から22時0分まで)に高梁市図書館(備中高梁駅直結)や図書館前広場などで開催する。

高梁市が映画『男はつらいよ』第8作・第32作のロケ地になったことにちなみ、扮装した寅さん役と第32作目のマドンナ役が登場するほか、山田洋次監督や倍賞千恵子さんからのコメントも。寅さんサミット参加地域の原風景や伝統芸能なども動画で紹介する。

映画『男はつらいよ』のロケ地となった泰立寺薬師院のライトアップ、高梁市の2大観光地である備中松山城と日本遺産に認定された備中吹屋を中心とした観光PR、高梁市図書館内にて過去の記念乗車券などの鉄道グッズ展示も予定している。

山陽コースでの「おもてなし」は、下り列車が12月12日から3月9日まで福山駅の在来線改札内、上り列車が12月13日から3月11日まで倉敷駅在来線改札内で実施。下り列車の運行開始日(12月12日)に福山駅、上り列車の運行開始日(12月13日)に倉敷駅で、それぞれ列車の停車に合わせて出発式も開催する。

福山駅では地域の特産品の販売、福山城博物館の銀河オリジナルデザイン招待券の配付、福山市出身の小林克也さんによる銀河オリジナルの車内放送(録音)のほか、特定日には福山市観光アシスタントの「ローズ福山」やびんご圏域市町のゆるキャラによる出迎え、備後福山武将隊による演舞の披露も予定している。

倉敷駅では地域の特産品の販売、銀河オリジナルマスキングテープ(カモ井加工紙)のプレゼントをはじめ、特定日には倉敷市の観光をPRする「倉敷小町」による出迎えが予定されている。

その他にも、下り列車の昼食として岡山市の「三好野」、上り列車の夕食として福山市の「伊呂波」「日本料理 川長」の銀河特製オリジナル弁当を用意するほか、一部区間において地域の特産品や銀河オリジナルグッズの販売が行われる。

#JR西日本 #夜行列車 #寝台特急 #特急列車 #観光列車 #電車


JR西日本「WEST EXPRESS 銀河」山陰・山陽コースで「おもてなし」

関連記事

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催

国内線の一部欠航=西日本、鉄道も運休—台風14号

JR東日本E4系「Max」盛岡駅新幹線ホームで車内見学会 – 10/9開催

JR東日本、相模線E131系11/18デビュー! 2021年度中に12編成を導入

南田裕介さんらが奈良の鉄道を語る「スペシャルトークイベント」オンライン開催へ

【養老鉄道】「西大垣駅・大垣市景観遺産指定記念フリーきっぷ」「ようてつツボ押し棒」を発売します!