京王電鉄は18日、京王線・井の頭線で2021年春にダイヤ改正と終電時刻の繰上げを実施すると発表した。「終電から初電にかけての夜間作業時間確保によるさらなる安全性向上策の推進」「生活様式の変化に合わせた運行本数、運行時刻、行先の設定」を目的に実施するとのこと。

終電時刻繰り上げ時間の目安(今後変更される可能性がある)
安全性・サービス向上などの工事事例

新型コロナウイルス感染症の拡大により、利用状況は大きく変化しており、とくに深夜時間帯は大幅に減少している。加えて、鉄道施設のメンテナンスなどの安全性・サービス向上に向けた取組みを推進する中で、夜間作業時間の確保が課題であると認識しており、これを受けて平日・土休日ともに京王線(競馬場線・動物園線を除く)・井の頭線で終電時刻の繰上げを実施することとなった。

2021年春のダイヤ改正のおもな変更内容として、終電時刻を10~30分程度繰り上げる予定としている。具体的な実施日や詳細時刻については改めて告知される。

#ダイヤ改正 #京王電鉄 #電車


京王電鉄、京王線・井の頭線の2021年春ダイヤ改正で終電時刻繰上げ

関連記事

太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”

国土交通大臣の芸備線「安易に廃線しないで」発言、筆者の懸念は

トキ鉄と銚電が姉妹鉄道提携、人事交流やコラボグッズ販売などで協力

【youtube】スマホで入場券+フリーきっぷ+嬉しい特典も!「東武スカイツリー天望回廊付き東武本線乗り放題デジタルきっぷ」

倖田來未も思わず爆睡!鉄道ファンが注目した高級クラス座席のお値段

北陸新幹線福井駅、外観が姿を現す – 8月に駅名標の取付けを実施へ