JR東日本盛岡支社は16日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた各種対策のひとつとして、対象の5駅において新幹線の利用者にアルコールウェットティッシュを配布すると発表した。期間は11月21~23日を予定している。

駅での提供風景イメージ
提供するお手拭きシート(裏面)
提供するお手拭きシート(表面)

盛岡支社が実施する新幹線利用者へのアルコールウェットティッシュの配布は、今年8・9月に続いて3回目。一ノ関駅、北上駅、盛岡駅、八戸駅、新青森駅の5駅を対象に、各駅の新幹線改札付近にカゴなどを設置し、配布する。なくなり次第終了となる。

#新幹線 #JR東日本 #駅


JR東日本盛岡支社、新幹線5駅でアルコールウェットティッシュ配布

関連記事

FitbitがSuica対応のリストバンド型活動量計「Charge 4」を発売

九州新幹線西九州ルート、嬉野温泉駅舎出入口の愛称名決まる

リニア・鉄道館を飛行遊覧!? 新幹線食堂車で食事!? 3/15まで期間限定 体験ツアー実施中

JR東日本と農産物流通プラットフォームを共同運用

Suica対応Fitbit Charge 4が登場 日本のFitbitユーザーの移動と買い物がより快適に

【youtube】雪景色の長崎電気軌道の路面電車を撮り鉄してみた