求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)https://www.aidem.co.jp/ が運営するフォトギャラリー[シリウス] https://www.photo-sirius.net/ は鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」第7回写真展鉄道風土記 「力(ちから)」を 2020年11月19日(木)〜11月25日(水)に開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/2663/1085/resize/d2663-1085-419388-0.jpg”>

【写真展案内】
鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」は第7回写真展を開催します。
今回のテーマは「力(ちから)」です。
鉄道は人が動かすもの。
私たちが普段目にする運転士、車掌、駅係員から、保線、整備、輸送指令などの裏方まで、多くの「力(ちから)」が結集して鉄道の安全は守られています。
鉄道は人が支えるもの。
ローカル輸送は旅客量が伸び悩んでいますが、ボランティアや応援団などの地域の「力(ちから)」で支えられている路線もあります。
そして近年は鉄道貨物が、鉄道本来の強みである輸送力や環境負荷の低さから見直されています。東日本大震災時の石油輸送や、西日本豪雨による山陰線迂回輸送など、復興のシンボルとして脚光を浴びたことも記憶に新しいところです。
そして何より、私たちD.E.F結成のきっかけが、東日本大震災の復興チャリティ写真展でした。
オリンピックイヤーの2020年。D.E.F.は記録ではなく、人々の記憶に残る鉄道の「力(ちから)」を写真で表現します。
出展枚数(カラー約50枚)
出展者(五十音順)
大鶴倫宣(代表)、今井英明、内田伸太、大藪琢也、佐藤武志、高木比呂志、船越知弘、吉永陽一

平日、土曜日は10:00〜18:00まで(最終日は15:00)
*日曜日休館

【ご来館の皆さまへのご協力のお願い】
・発熱や咳の症状、体調不良のある方は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
・ご入館の際はマスクを着用をお願いいたします。
・手指消毒液を設置しておりますので、ご入館時は手指の消毒をお願いいたします。
・他のお客様との間隔を空けるようお願いいたします。
・大きな声での会話はご遠慮ください。
・混雑時は入館を制限させていただくことがございますのでご了承ください。

写真展の様子は「シリウスブログ」でもご紹介します!
■シリウスブログ https://www.photo-sirius.net/blog/
■シリウス公式Facebook https://www.facebook.com/photo.sirius

[お問い合わせ]
アイデムフォトギャラリー シリウス事務局
担当:澤本
TEL:03‐3350‐1211
https://www.photo-sirius.net/

#シリウス #写真家 #写真展 #求人


アイデムフォトギャラリー[シリウス]鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」第7回写真展鉄道風土記 「力(ちから)」: 2020年11月19日(木)〜11月25日(水)

関連記事

東武トップツアーズ、東武特急りょうもう号で行く上毛電気鉄道700形電車運転・車掌体験ツアーを販売

AIによる画像認識で、コロナ禍におけるのと鉄道利用実態の把握を目指す。国際高専の学生プロジェクトが穴水駅にカメラを設置。8月5日(木)15時30分より穴水駅の上り、下りのホームの計6か所

旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logi(TM)」とJR東日本水戸支社鉄道網を活用した新たな生鮮品物流システムの開始

マホロバ・マインズ三浦、”おもちゃの鉄道で遊べる”家族向けコンセプトルームの販売開始

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両、京都の伝統産業素材・技法を活用

名古屋市交通局「市営交通100年祭」PR動画を公開 – 懐かしい写真も