求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)https://www.aidem.co.jp/ が運営するフォトギャラリー[シリウス] https://www.photo-sirius.net/ は鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」第7回写真展鉄道風土記 「力(ちから)」を 2020年11月19日(木)〜11月25日(水)に開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/2663/1085/resize/d2663-1085-419388-0.jpg”>

【写真展案内】
鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」は第7回写真展を開催します。
今回のテーマは「力(ちから)」です。
鉄道は人が動かすもの。
私たちが普段目にする運転士、車掌、駅係員から、保線、整備、輸送指令などの裏方まで、多くの「力(ちから)」が結集して鉄道の安全は守られています。
鉄道は人が支えるもの。
ローカル輸送は旅客量が伸び悩んでいますが、ボランティアや応援団などの地域の「力(ちから)」で支えられている路線もあります。
そして近年は鉄道貨物が、鉄道本来の強みである輸送力や環境負荷の低さから見直されています。東日本大震災時の石油輸送や、西日本豪雨による山陰線迂回輸送など、復興のシンボルとして脚光を浴びたことも記憶に新しいところです。
そして何より、私たちD.E.F結成のきっかけが、東日本大震災の復興チャリティ写真展でした。
オリンピックイヤーの2020年。D.E.F.は記録ではなく、人々の記憶に残る鉄道の「力(ちから)」を写真で表現します。
出展枚数(カラー約50枚)
出展者(五十音順)
大鶴倫宣(代表)、今井英明、内田伸太、大藪琢也、佐藤武志、高木比呂志、船越知弘、吉永陽一

平日、土曜日は10:00〜18:00まで(最終日は15:00)
*日曜日休館

【ご来館の皆さまへのご協力のお願い】
・発熱や咳の症状、体調不良のある方は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
・ご入館の際はマスクを着用をお願いいたします。
・手指消毒液を設置しておりますので、ご入館時は手指の消毒をお願いいたします。
・他のお客様との間隔を空けるようお願いいたします。
・大きな声での会話はご遠慮ください。
・混雑時は入館を制限させていただくことがございますのでご了承ください。

写真展の様子は「シリウスブログ」でもご紹介します!
■シリウスブログ https://www.photo-sirius.net/blog/
■シリウス公式Facebook https://www.facebook.com/photo.sirius

[お問い合わせ]
アイデムフォトギャラリー シリウス事務局
担当:澤本
TEL:03‐3350‐1211
https://www.photo-sirius.net/

#シリウス #写真家 #写真展 #求人


アイデムフォトギャラリー[シリウス]鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」第7回写真展鉄道風土記 「力(ちから)」: 2020年11月19日(木)〜11月25日(水)

関連記事

旧国鉄福知山機関区の歴史と鉄道員の奮闘ここに SL専門誌が特集

京阪3000系「プレミアムカー」連結、平日の快速特急「洛楽」に乗車

津田沼戦争の象徴、閉店決定したパルコの買い物客数減らした「鉄道の開業」

【youtube】ダイヤ改正で利用できる列車に変化?青春18きっぷで乗車できる観光列車にも注目!

世界の鉄道システム市場ーシステムタイプ別(補助動力、HVAC、推進力、車載制御、その他)、車両タイプ別(機関車、メトロ、モノレール、乗用車、その他)最後用途別(乗用車 、貨物列車)ー地域予測2027年

「バス旅」太川陽介の“新パートナー”候補に浮上したアノ“番組大ファン”