JR東日本は、エキナカで事業運営を行うJR東日本リテールネット、JR東日本フーズ、JR東日本ウォータービジネス、鉄道会館の4社を合併すると発表した。新社名は「JR東日本クロスステーション」となる。

JR東日本グループ4社の統合イメージ

新会社の発足は2021年4月1日の予定。各社の持つ経営資源を結集し、業態の垣根を越えた新規業態の開発や店舗の最適配置、横断的マーケティングの推進などをめざす。統合によるデータ一元化により、エキナカ全体の利用状況をより鮮明に把握し、「お客さまとのつながりを強化することで、新しいサービスや価値を創造する」という。

新会社は社内カンパニー制を導入。リテールカンパニー、フーズカンパニー、ウォータービジネスカンパニー、デベロップメントカンパニーの4カンパニーを設置し、環境変化にスピード感を持って対応できる体制をめざす。

#JR東日本


JR東日本、エキナカ事業4社合併「JR東日本クロスステーション」に

関連記事

東急「電車とバスの博物館」B棟を暫定活用したシェアオフィス公開

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施

「JR東日本高額オレンジカード」9/30に廃止 – 10/1から払戻し実施

北陸新幹線「福井駅」外観まもなくお披露目、駅名標は8月上旬に取り付け

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】わくわくする感動体験!高層階から見るリアル鉄道ジオラマオリジナルトレインビューBOOK付きトレインビュープラン

【youtube】時刻表チョコレート、釧路-白糠 開通120周年グッズ、E4系Maxフールセックでお喋り!