リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ハイブリッド鉄道車両の世界市場:推進力別、主要国地域別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
ハイブリッド鉄道車両の市場規模は台数ベースで2020年の4904両から、2030年には8389両へと増加が見込まれます。当レポートでは、2030年に至るハイブリッド鉄道車両の世界市場予測(台数ベースUnits)、用途別市場(旅客、貨物)、運行速度別市場(100km/h未満、100-200km/h、200km/h超)、推進力別市場(バッテリー駆動、電気/ディーゼル両用車両、CNG、LNG、ソーラーパワー、水素駆動)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業12社プロフィール動向などの情報も交えて、ハイブリッド鉄道車両市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
ハイブリッド鉄道車両の世界市場:推進力別、主要国地域別2025年予測
Hybrid Train Market by Propulsion Type (Electro Diesel, Battery Operated, Hydrogen, CNG, LNG, and Solar), Application (Passenger and Freight), Operating Speed (>100 km/h, 100-200 km/h, <200 km/h), Battery Technology, and Region – Global Forecast to 2030
http://researchstation.jp/report/MAM/21/Hybrid_Train_Market_2030_MAM2151.html

【レポート構成概要】
◆ハイブリッド鉄道車両の世界市場予測2017-2030年
・台数ベース(Units)

◆用途別、市場-2030年
・旅客
・貨物
※(台数ベースUnits)

◆運行速度別、市場-2030年
・100km/h未満
・100-200km/h
・200km/h超
※(台数ベースUnits)

◆推進力別、市場-2030年
・バッテリー駆動
・電気/ディーゼル両用車両
・圧縮天然ガス(CNG)
・液化天然ガス(LNG)
・ソーラーパワー
・水素駆動
※(台数ベースUnits)

◆主要国地域別市場-2030年
アジアオセアニア
・日本、中国、インド、韓国、ニュージーランド、オーストラリア
欧州
・フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストリア、英国
北米
・米国、カナダ、メキシコ
中東アフリカ
・南アフリカ、UAE、エジプト
その他地域
・ブラジル、アルゼンチン
・ロシア
※地域別に全てのセグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別に推進力別の細分化データ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・ファイブフォース分析
・平均価格動向
・バリューチェーン分析
・使用事例
・COVID-19によるハイブリッド鉄道車両市場への影響
・市場予測シナリオ3通り(2020-2025年)
・市場シェア分析
・競合状況

◆ハイブリッド鉄道車両の主要企業プロフィール動向
・CRRC
・BOMBARDIER
・ALSTOM
・SIEMENS
・WABTEC CORPORATION (GE TRANSPORTATION)
・HYUNDAI ROTEM
・株式会社日立製作所
・CONSTRUCCIONES Y AUXILIAR DE FERROCARRILES (CAF)
・株式会社東芝
・CUMMINS
・STADLER
・VIVARAIL

(その他企業)
北米
・BNSF
・BALLARD
・CHART INDUSTRIES
欧州
・ABB
・RENFE OPERADORA
・CK INVESTMENTS
・SKODA TRANSPORTATION
・DB CARGO
・SNCF
・ROLLS-ROYCE
アジア
・YONGJI XINSHISU ELECTRIC EQUIPMENT CO., LTD.
・近畿車輌株式会社
・川崎重工業株式会社
中東
・ETIHAD RAIL
その他地域
・SINARA TRANSPORT MACHINES

(全192頁)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/21/Hybrid_Train_Market_2030_MAM2151.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年11月12日

★関連レポート
「鉄道車両用蓄電池の世界市場:バッテリー技術別、車両タイプ別2030年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/21/Train_Battery_Market_2030_MAM2147.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

#ハイブリッド #車両 #世界 #推進


「ハイブリッド鉄道車両の世界市場:推進力別、主要国地域別2025年予測」市場調査レポート発行

関連記事

方向幕「西武遊園地前」は見納め!? メットライフドームの101系クハ1262が更新、外観に変化

「Gakken ニューブロック」に新幹線E5系「はやぶさバッグ」新登場

「富士山登山鉄道構想」は実現する? ヨーロッパの事例から可能性を探る

「鬼滅の刃」の全面広告電車、バンコクの高架鉄道に

京都鉄道博物館「プラレール鉄道」本格始動に合わせたイベント開催

JR西日本「DLやまぐち号」復路のみ季節限定のヘッドマークを掲出へ