JR九州は11月19日、新D&S列車「36ぷらす3」の木曜日ルートの運行開始に合わせ、熊本駅で出発式典を開催する。

JR九州の新D&S列車「36ぷらす3」

出発式典は11月19日11時頃から熊本駅在来線コンコースで開催され、JR九州熊本支社長や熊本駅長、肥薩おれんじ鉄道社長、熊本県・熊本市関係者などが参列。主催者や来賓による挨拶とテープカットを行った後、在来線3番のりばに移動し、36歳と3歳の親子による1日駅長と熊本駅長による出発合図を行う。

この日は博多駅でも9時30分頃から出発式を行い、JA福岡市のいちごのキャラクター「あまっち」と博多駅長が出迎え・見送りを行う。鹿児島中央駅でも16時24分頃から、鹿児島県PRキャラクターや鹿児島中央駅長、JR九州社員が列車を出迎える。

その他、玉名駅、牛ノ浜駅、上川内駅でも自治体関係者やキャラクターによる出迎え、お茶のふるまい、特産品販売などのおもてなしを用意している。

#JR九州 #観光列車 #車両新造 #改造 #電車


JR九州「36ぷらす3」木曜日ルート運行初日に出発式、おもてなしも

関連記事

「プラレール」トーマスシリーズ新商品「超特急のケンジ」セットに

鹿島臨海鉄道、大洗~鹿島神宮間を減便 – 昼間は2時間に1本の運転

いすみ鉄道、土休日ダイヤの減便など実施 – 急行列車は1往復のみに

伊豆急行、185系「踊り子」最終運行で利用者・撮影者に「お願い」

レトロゲームとコラボ、JR北海道「流氷物語号」感動のフィナーレ

すごい枚数!「東武東上線 全46駅記念乗車券」3/13から限定数販売、大正時代に全通した東上鉄道がルーツの東上線系統46駅コンプリート