JR九州は11月19日、新D&S列車「36ぷらす3」の木曜日ルートの運行開始に合わせ、熊本駅で出発式典を開催する。

JR九州の新D&S列車「36ぷらす3」

出発式典は11月19日11時頃から熊本駅在来線コンコースで開催され、JR九州熊本支社長や熊本駅長、肥薩おれんじ鉄道社長、熊本県・熊本市関係者などが参列。主催者や来賓による挨拶とテープカットを行った後、在来線3番のりばに移動し、36歳と3歳の親子による1日駅長と熊本駅長による出発合図を行う。

この日は博多駅でも9時30分頃から出発式を行い、JA福岡市のいちごのキャラクター「あまっち」と博多駅長が出迎え・見送りを行う。鹿児島中央駅でも16時24分頃から、鹿児島県PRキャラクターや鹿児島中央駅長、JR九州社員が列車を出迎える。

その他、玉名駅、牛ノ浜駅、上川内駅でも自治体関係者やキャラクターによる出迎え、お茶のふるまい、特産品販売などのおもてなしを用意している。

#JR九州 #観光列車 #車両新造 #改造 #電車


JR九州「36ぷらす3」木曜日ルート運行初日に出発式、おもてなしも

関連記事

須田亜香里、股の間に“異物侵入”で村井美樹が「イケる?」質問シーンが激艶!

JR東日本、電気式気動車GV-E400系の運転体験 – つがる運輸区で開催

BS日テレの大人気番組「友近・礼二の妄想トレイン」を巻頭大特集『脳内&リアルに楽しむ!達人が教える鉄道旅!

三菱電機社長に漆間氏=検査不正で杉山氏辞任—28日付

三菱電機社長に漆間氏が昇格…鉄道車両向け製品不正で引責辞任受け

東武鉄道が企業むけ有料手回り品料金制度を導入、乗車区間の小児運賃相当額