天竜浜名湖鉄道は11月19日から、ラッピング列車「Honda Cars号」を運行する。静岡県Honda Carsとの合同企画により、今秋フルモデルチェンジするホンダの軽自動車「N-ONE」を車体全面にラッピングする。

ラッピング列車「Honda Cars号」デザインイメージ

運行初日の11月19日は、天竜二俣駅3番線にて、10時25分から出発式を開催。式終了後、同駅11時6分発、宮口行の臨時列車として関係者向けの貸切運転を行う。11月20日は運休し、11月21日から通常の運用に入る予定。その後は毎週、翌週の運行予定を同社サイトで公表する。

#気動車 #中小私鉄 #三セク


ホンダ「N-ONE」ラッピング、天竜浜名湖鉄道「Honda Cars号」運行

関連記事

JR東日本、首都圏における列車削減を解除 – 5/7は通常の平日ダイヤ

海外の鉄道関係者を対象としたオンライン講座「Tokyo Metro Academy」の開講に向け、「無料オンライン講座」を開催します。

2021年度の鉄道事業設備投資計画【東武鉄道株式会社】

太川陽介、パワハラ指摘された『バス旅』の態度を猛省 「自分がイヤになった」

JR新山口駅、現住所は元号を用いた「山口市小郡令和一丁目2番1号」

【youtube】平成筑豊鉄道妄想駅弁の食材買い出し旅!方城特産館ふくちの郷に行ってみた