天竜浜名湖鉄道は11月19日から、ラッピング列車「Honda Cars号」を運行する。静岡県Honda Carsとの合同企画により、今秋フルモデルチェンジするホンダの軽自動車「N-ONE」を車体全面にラッピングする。

ラッピング列車「Honda Cars号」デザインイメージ

運行初日の11月19日は、天竜二俣駅3番線にて、10時25分から出発式を開催。式終了後、同駅11時6分発、宮口行の臨時列車として関係者向けの貸切運転を行う。11月20日は運休し、11月21日から通常の運用に入る予定。その後は毎週、翌週の運行予定を同社サイトで公表する。

#気動車 #中小私鉄 #三セク


ホンダ「N-ONE」ラッピング、天竜浜名湖鉄道「Honda Cars号」運行

関連記事

FitbitがSuica対応のリストバンド型活動量計「Charge 4」を発売

九州新幹線西九州ルート、嬉野温泉駅舎出入口の愛称名決まる

リニア・鉄道館を飛行遊覧!? 新幹線食堂車で食事!? 3/15まで期間限定 体験ツアー実施中

JR東日本と農産物流通プラットフォームを共同運用

Suica対応Fitbit Charge 4が登場 日本のFitbitユーザーの移動と買い物がより快適に

【youtube】雪景色の長崎電気軌道の路面電車を撮り鉄してみた