アサミズカンパニーは11日、東海道新幹線の新型車両N700Sのデビューを記念した「N700Sデビュー記念懐中時計」(JR東海承認済)の予約を開始した。300個の限定生産となっており、シリアルナンバープレートが付属する。

「N700Sデビュー記念懐中時計」と専用ボックス

「N700Sデビュー記念懐中時計」は、文字盤に高級感のある色合いを使用し、上から見たN700Sをデザインした懐中時計。裏面にデビューの日付「2020.7.1」を掘り込んだ記念商品となっている。

本体は合金製で、直径約4.8cm、風防はミネラルガラス製で日本製ムーブメントを使用。専用のボックスには、ゴールドで「N700S」の文字が箔押しされ、長さ約37.5cmのチェーンと、約1.5×2.8cmのシリアルナンバープレートが付属する。シリアルナンバーは選択不可とのこと。


「N700Sデビュー記念懐中時計」

「N700Sデビュー記念懐中時計」の価格は8,000円。予約ページにて申込みを受け付けており、商品は12月下旬頃から順次発送する。

#JR東海 #新幹線 #子鉄

関連記事

FitbitがSuica対応のリストバンド型活動量計「Charge 4」を発売

九州新幹線西九州ルート、嬉野温泉駅舎出入口の愛称名決まる

リニア・鉄道館を飛行遊覧!? 新幹線食堂車で食事!? 3/15まで期間限定 体験ツアー実施中

JR東日本と農産物流通プラットフォームを共同運用

Suica対応Fitbit Charge 4が登場 日本のFitbitユーザーの移動と買い物がより快適に

【youtube】雪景色の長崎電気軌道の路面電車を撮り鉄してみた