アサミズカンパニーは11日、東海道新幹線の新型車両N700Sのデビューを記念した「N700Sデビュー記念懐中時計」(JR東海承認済)の予約を開始した。300個の限定生産となっており、シリアルナンバープレートが付属する。

「N700Sデビュー記念懐中時計」と専用ボックス

「N700Sデビュー記念懐中時計」は、文字盤に高級感のある色合いを使用し、上から見たN700Sをデザインした懐中時計。裏面にデビューの日付「2020.7.1」を掘り込んだ記念商品となっている。

本体は合金製で、直径約4.8cm、風防はミネラルガラス製で日本製ムーブメントを使用。専用のボックスには、ゴールドで「N700S」の文字が箔押しされ、長さ約37.5cmのチェーンと、約1.5×2.8cmのシリアルナンバープレートが付属する。シリアルナンバーは選択不可とのこと。


「N700Sデビュー記念懐中時計」

「N700Sデビュー記念懐中時計」の価格は8,000円。予約ページにて申込みを受け付けており、商品は12月下旬頃から順次発送する。

#JR東海 #新幹線 #子鉄

関連記事

鉄道各社 客貨混載輸送が拡散、その影で細々と残る新幹線 荷物輸送

【youtube プレゼント企画】水島臨海鉄道倉敷市駅のバラストが出てくるガチャガチャを引いてみた

JR九州、西九州新幹線の車両デザイン決定 – 毛筆の「かもめ」書体

BS日テレの大人気番組「友近・礼二の妄想トレイン」を巻頭大特集!『脳内&リアルに楽しむ!達人が教える鉄道旅』2021年7月29日(木)発売!

50年前の廃線車両、「避密」の宿に…1両1室貸し切りで人気

JR西日本、電気式気動車DEC700形の技術的検証を8月中旬から実施へ