2020/11/08 09:56 ウェザーニュース

8日(日)朝は大阪や京都など西日本を中心に広範囲で霧が発生しました。京阪電車など鉄道にも一部で遅延が発生するなど、影響が出ています。

一部ではまだ解消されずに霧が残っているエリアもあるようです。

日差しとともに霧は解消へ

これは「放射霧」と呼ばれる霧で、地面付近の空気が夜間の放射冷却によって冷やされて空気の中の水分が凝結して霧になったものです。秋から冬にかけて冷え込みが厳しくなるに連れて霧が発生しやすくなっていきます。
太陽が上って気温が上昇すると霧は徐々に解消していきます。霧が解消するまでは視界不良に注意してください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)
///

#大阪 #濃霧 #遅延 #気温


京都や大阪などで濃霧発生 一部鉄道で遅延も

関連記事

鉄道各社 客貨混載輸送が拡散、その影で細々と残る新幹線 荷物輸送

【youtube プレゼント企画】水島臨海鉄道倉敷市駅のバラストが出てくるガチャガチャを引いてみた

JR九州、西九州新幹線の車両デザイン決定 – 毛筆の「かもめ」書体

BS日テレの大人気番組「友近・礼二の妄想トレイン」を巻頭大特集!『脳内&リアルに楽しむ!達人が教える鉄道旅』2021年7月29日(木)発売!

50年前の廃線車両、「避密」の宿に…1両1室貸し切りで人気

JR西日本、電気式気動車DEC700形の技術的検証を8月中旬から実施へ