JR九州の新観光列車「36ぷらす3」(2020年9月報道公開時)

JR九州は2020年11月2日(月)、「36ぷらす3」木曜日ルート”赤の路”の運行開始日を2020年11月19日(木)と定めました。

“赤の路”は年間通して温暖な気候と東シナ海の陽光、陽気な雰囲気を楽しみながら、熊本・鹿児島へと向かうルートです。

令和2年7月豪雨で被災した肥薩おれんじ鉄道「八代〜川内間」を経由することから販売を見合わせていましたが、11月1日(日)に全線運転再開を果たしたことから、販売開始の目途が立ったものと見られます。

ツアープランの発売は2020年11月5日(木)9時30分から。インターネットでの予約は5日前、電話予約は10日前まで。

対象商品は来年3月4日運行までの【ランチプラン】と【グリーン席プラン(きっぷ)】で、後者は乗車1か月前の10時から発売されますが、12月3日(木)運行分までは11月5日(木)10時からの発売となります。

発売箇所は「36ぷらす3」専用ホームページ、「36ぷらす3」ツアーデスク、JR九州駅旅行の窓口、全国の主要旅行会社。ランチプランはみどりの窓口での発売はありません。

鉄道チャンネル編集部

#再開 #JR九州 #観光 #東シナ海


「36ぷらす3」木曜日ルート”赤の路” 肥薩おれんじ鉄道全線運転再開に伴い19日運行開始

関連記事

民鉄のコロナによるマイナスは〝東高西低〟 アメリカでは人減らしをちらつかせて支援引き出す【コラム】

えちごトキめき鉄道 413・455系が試運転「越後」ヘッドマーク掲出

NEDOなど、難燃性マグネシウム合金製の鉄道車両構体の長期耐久性能を確認

JR東日本「只見海里」只見線の全線開通50周年を記念し8/29に運行へ

中国の高速鉄道が100メートルの海底を走るように—中国メディア

JR東日本、上越新幹線E4系「Max」定期運行ラストランが10/1に決定