ジェイアール東海パッセンジャーズは25日、車内販売で「 #シンカンセンスゴイカタイアイス」として人気の「スジャータアイスクリーム」の詰め合わせ商品と少量セット商品を「JRCPオンラインショップ」にて11月29日10時から販売開始すると発表した。

「車内販売のアイスクリーム」4種類

このアイスクリームは、7月からECサイト「JRCPオンラインショップ」にて「車内販売のアイスクリーム」として各味11個入りで販売開始。「 #シンカンセンスゴイカタイアイス」として好評だったが、SNS等で「1つの味で11個は多い」「冷凍庫の空きスペースがない!」といった声もあったことから、今回は4種類の味を一緒に楽しめる詰め合わせ商品と、各味6個入りの少量セット商品を用意したとのこと。

詰め合わせ商品は11個入りと6個入りがあり、11個入りは「バニラ」3個・「抹茶」3個・「いちご」2個・「ベルギーチョコ」3個の詰め合わせで4,820円。6個入りは「バニラ」2個・「抹茶」1個・「いちご」1個・「ベルギーチョコ」2個の詰め合わせで3,550円。少量セット商品は、「バニラ」6個入りが3,460円、「抹茶」6個入りが3,460円、「いちご」6個入りが3,530円、「ベルギーチョコ」6個入りが3,770円となる。

#シンカンセンスゴイカタイアイス」として好評

なお、「いちご」と「ベルギーチョコ」はジェイアール東海パッセンジャーズ限定商品で、「いちご」は静岡県産「紅ほっぺ」の果汁を使用して上品でコクのある味わいに仕上げており、食感のアクセントとしていちご果肉を6.5%使用。「ベルギーチョコ」はベルギー産クーベルチュールチョコレートを100%使用し、高級感ある香ばしさと深みのある味わいを特徴としている。

#JR東海 #駅弁 #グルメ #新幹線


「#シンカンセンスゴイカタイアイス」詰め合わせ&少量セット発売

関連記事

「大阪メトロ」中央線の新型車両400系「乗って楽しい」デザインに

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!