鉄道技術に特化した国内最大規模のB2Bイベントが開幕
安全・安心・快適・環境・省エネを追求した鉄道ビジネス展示会
「第7回 鉄道技術展2021」
併設イベント
社会インフラ構造物、モニタリング、維持管理の技術展示展
「第4回 橋梁・トンネル技術展」
幕張メッセにて開催中
11月24日(水)〜11月26日(金)

産経新聞社(東京都千代田区大手町/代表取締役社長 飯塚 浩彦)主催、株式会社シー・エヌ・ティ(東京都千代田区神田須田町/代表取締役社長 田中 雄治)オーガナイザー(事務局)により、安全・安心・快適・環境・省エネを追求した国内唯一の鉄道技術展示会「第7回鉄道技術展2021」ならびに、社会インフラ構造物の長寿命化を支える保全技術展「第4回橋梁・トンネル技術展」が、幕張メッセ(千葉県)において、本日11月24日(水)開催となりました。26日(金)までの3日間開催します。

鉄道技術展は、世界が注目する鉄道インフラに関する専門展示会として我が国の鉄道技術を紹介しています。また、橋梁・トンネル技術展では、ますます必要不可欠な評価・維持管理・補修、補強といった“保全”技術と、次世代につながる橋梁・トンネル建設に関する製品・技術を紹介しています。

————————————————–
開催風景(画像と説明)は下記をご覧ください。
※報道関係者限定サイトです
————————————————–

◇会 期:2021年11月24日(水)〜26日(金)10:00〜17:00
◇会 場:幕張メッセ5.6.7.8ホールおよび国際会議場
◇主 催:産経新聞社
◇オーガナイザー:株式会社シー・エヌ・ティ
◇出展規模
鉄道技術展 359社・団体 767小間
橋梁・トンネル技術展 44社・団体 50小間

◇主な出展物
鉄道技術展
安全・安心・快適・環境・省エネをテーマとした鉄道全般の技術・製品・サービス
●交通・鉄道システム、横断的技術 ●土木・インフラ技術・施設 ●電力・輸送・運行管理
●車両、インテリア ●旅客サービス ●自動化

第7回鉄道技術展2021 http://www.mtij.jp/
橋梁・トンネル技術展
社会インフラ構造物に関連する建設技術・予防保全、老巧化対策、維持管理、補強に関するシステム、工法、機器、材料
●橋梁・トンネル建設技術/予防保全技術 ●ネットワークモニタリングシステム ●検査機器 ●構造物の劣化・老朽化対策、補修・更新技術 ●材料、工法 ●コンサルタント
●レンタル機器・機材 ●インフラ点検用ドローン

第4回橋梁・トンネル技術展 http://www.infratech-expo.jp/

◇展示会全般の問合せ先(一般の問い合わせ先)
オーガナイザー 株式会社シー・エヌ・ティ
第7回鉄道技術展2021担当 第4回橋梁・トンネル技術展担当
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-3-4F
Tel.03-5297-8855 Fax.03-5294-0909

配信元企業:「第7回 鉄道技術展」「第4回 橋梁・トンネル技術展」
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

#トンネル #幕張メッセ #ベント #環境


「第7回鉄道技術展2021」「第4回橋梁・トンネル技術展」幕張メッセにて開催中

関連記事

鉄道技術展2021 – JR西日本、GIS連携の電子線路平面図システムなど

【YouTube】新 鉄道ひとり旅〜山万ユーカリが丘線編ショート版〜

小田急電鉄「ミュージックロマンスカー」コーラスグループが歌唱

京成電鉄3600形の運転士席も! 電車モチーフのコワーキングスペース

鉄道技術展2021 – JR九州が単独ブース初出展、業務用アプリ等展示

鉄道技術展2021 – 日本信号「Traio 車上ユニット」DEC741形に搭載