JR九州は22日、『劇場版 呪術廻戦 0』の12月24日公開を記念し、アニメ『呪術廻戦』とのコラボキャンペーンを12月1日から実施すると発表した。『呪術廻戦』のキャラクターを車体・車内にラッピングした885系の特急「かもめ」「ソニック」を運行するほか、デジタルスタンプラリーやお楽しみ企画を多数用意する。

885系「かもめ」「ソニック」ラッピングトレインのイメージ(C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会
885系「かもめ」「ソニック」ラッピングトレインのイメージ(C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会
885系「かもめ」「ソニック」ラッピングトレインのイメージ(C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会

885系1編成(6両編成)を使用したラッピングトレインは11月24日から、博多~長崎間の特急「かもめ」、博多・中津~大分・佐伯間の特急「ソニック」で運行。883系1編成も7両編成のうち4・5号車をラッピングし、12月1日から博多・中津~大分間で運行する。いずれも運行期間は2022年2月下旬まで。毎月25日以降、特設サイトで翌月の運行スケジュールを案内する。

ラッピングトレインの運行にともない、885系で運転される特急「かもめ」が1日限定で特急「呪術廻戦」に。12月4日に博多~長崎間で1往復運転され、車内にて記念乗車証の配布などが行われる。全車指定席のため、乗車するには乗車券・指定席特急券が必要。11月23日からインターネット列車予約および全国のおもな駅で発売する。

883系「ソニック」ラッピングトレインのイメージ(C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会
883系「ソニック」ラッピングトレインのイメージ(C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会
限定オリジナル「SUGOCA」のイメージ (C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会
ARスポットのイメージ(C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会
D&S列車に設置されるスタンプのイメージ(C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会

その他にもコラボキャンペーンを展開。限定オリジナル「SUGOCA」が抽選で1,000名に当たるデジタルスタンプラリーをはじめ、キャンペーンポスターを専用のアプリで読み込むと画面上にキャラクターたちが出現し、一緒に撮影できるARスポットを設置。期間限定でD&S列車にも『呪術廻戦』のキャラクターをデザインしたスタンプが設置される。『呪術廻戦』のオリジナルグッズ販売も実施予定となっている。

#子鉄 #JR九州 #電車 #特急列車


JR九州、アニメ『呪術廻戦』とコラボ – 885系・883系にラッピング

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。