火曜日深夜のMBS・TBS「ドラマイズム」枠にて、12月14日深夜から眞島秀和さん主演のドラマ『 #居酒屋新幹線』が放送される。眞島さんは出張先で見つけた極上のグルメやお酒を新幹線の車内で1人楽しむ主人公・高宮進を演じる。

眞島秀和さん主演のドラマ『 #居酒屋新幹線』はMBS・TBSにて12月14日から放送開始

ドラマ『 #居酒屋新幹線』では、オリジナリティあふれる駅弁や郷土料理をはじめ、地酒、クラフトビール、さらにはスイーツまで、ご当地グルメが続々登場。グルメドラマで単独初主演という眞島さんは、「日帰り出張に行った男がその街で出会った美味しいツマミとお酒を、帰りの新幹線の車内で1人で楽しむ。そんなお話ですと聞いて、なんて地味なドラマなんだと思ったのと同時に、とってもワクワクしました」とコメントする。

眞島さん演じるサラリーマン高宮進は、損保会社の内部監査室で働き、日帰り出張で全国を飛び回りつつ、帰りの新幹線で堪能するご当地テイクアウトグルメが密かな楽しみというキャラクター。「しかも行き先は東北方面という東北出身の僕にとってしっくりくる有難い設定」と眞島さんは言う。「深夜にささやかなご飯の誘惑、居酒屋新幹線が開店」「皆様もぜひ、オリジナルの居酒屋新幹線を開店してみてください! 楽しいですよ」とのこと。

ドラマ『 #居酒屋新幹線』の初回はMBSにて12月14日24時59分から、TBSにて12月14日25時8分から放送される。「チャンネル銀河」での放送も決定しており、2022年2月5日の19時30分から3話連続の放送を予定している。

#駅弁 #グルメ #鉄道番組 #映像作品 #書籍 #新幹線 #電車


『#居酒屋新幹線』眞島秀和がご当地グルメ楽しむドラマ、12/14から

関連記事

鉄道技術展2021 – JR西日本、GIS連携の電子線路平面図システムなど

【YouTube】新 鉄道ひとり旅〜山万ユーカリが丘線編ショート版〜

小田急電鉄「ミュージックロマンスカー」コーラスグループが歌唱

京成電鉄3600形の運転士席も! 電車モチーフのコワーキングスペース

鉄道技術展2021 – JR九州が単独ブース初出展、業務用アプリ等展示

鉄道技術展2021 – 日本信号「Traio 車上ユニット」DEC741形に搭載