京王電鉄若葉台車両基地をVR体験!

11月26日(金)〜12月1日(水) 10時〜19時(最終日は16時閉場)
◆京王百貨店新宿店7階大催場

京王グループの京王百貨店(本社:東京都新宿区、社長:駒田一郎)新宿店では、11月26日(金)〜12月1日(水)の期間で「鉄道フェスティバル」を開催します。毎年夏休み期間に行っている同イベントを大人向けにアレンジ。今回初となる京王電鉄株式会社、京王観光株式会社とのコラボレーションによる企画で、車両基地見学の映像が鑑賞できるVR体験のほか、毎回人気の「ホビーセンターカトー」のジオラマ展示など、鉄道好きにも模型好きにも楽しめる企画を実施します。

初登場!VRで京王電鉄の車両基地を探検

京王電鉄株式会社の協力により、京王観光株式会社が実施する企画で、普段は見ることのできない京王電鉄若葉台車両基地の見学の様子をVR体験できるイベントを初めて実施します。

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/55181/table/115_1_2848a85397946c52360ac49f196b3e7c.jpg”>

鉄道タレントと一緒にVR体験

11月27日(土)にはテレビなどで活躍中の鉄道タレントと一緒にVR体験し、知識豊富な鉄道タレントと感動を共有することができます。また、イベント後にはサイン会を行います。
・参加費5,500円 所要時間VR体験35分・サインプレゼント15分
・日時11月27日(土)11時〜、13時〜、15時〜、17時〜

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/55181/table/115_2_37c06963d97713620823db388daf306c.jpg”>

“ホビセン”の3ⅿ×5ⅿの巨大レイアウト展示

新宿区落合南長崎にある鉄道模型販売店「ホビーセンターカトー」。模型の製造・輸入を手掛けるKATO社のショップとして、マニアからの知名度も高く“ホビセン”の愛称で知られます。普段ショップでは取り扱わない特別企画品を販売するほか、N・HOゲージが運行できる本格レイアウトの展示も登場。新幹線などの16両フル編成が走るNゲージの巨大レイアウトは必見です。

その他展示やワークショップも

T-TRACKをつなげての走行展示や高校生鉄道模型コンテストの優秀校の作品展示を行うほか、KATO社が主催する「鉄人ギルド (TETSU-NIN GUILD)」によるワークショップを開催。鉄道模型やジオラマ制作の楽しさを伝える「鉄道模型で深まるSTEAM教育」のカリキュラムを実施します。

#京王電鉄 #百貨店 #車両 #夏休み


大人の「鉄道フェスティバル」を開催します

関連記事

「大阪メトロ」中央線に新造車両30000A系 – 万博後は谷町線へ転用

「大阪メトロ」中央線の新型車両400系「乗って楽しい」デザインに

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用