楽しい鉄道旅行の思い出を心にも写真にもとどめたい—。そんな“鉄旅”・写真好きのための書籍『思いのままに記録する 旅する鉄道写真』(天夢人・東京、税込み2,200円)が、このほど発売された。発売を記念して、著者で鉄道写真家の米屋こうじさんの「新刊書籍サイン会」が、ヨドバシカメラ秋葉原店(東京都千代田区)で11月21日に開催(午後2時〜午後3時30分)される。

米屋さんは、生活感のある鉄道風景の中に人と鉄道の結び付きを求めて、日本と世界を旅しながら撮影を続ける写真家。2004年春の「青春 18 きっぷ」キャンペーンポスター撮影や、2017年の『ナショナルジオグラフィック(日本語版)』のグラフページ掲載、『鉄道一族三代記』(交通新聞社)などで活躍。

本書は、「第1章 鉄道旅写真」「第2章 車両写真と鉄道風景写真」「第3章 旅の前後に」の3章構成。鉄道写真撮影時の被写体の探し方や切り口、撮影角度、レンズの選び方や撮影テクニック、写真展へのチャレンジに向けたアドバイスなどが、米屋さんのコラムとともにつづられている。全144ページ。

#書籍 #発売 #記録 #写真家


書籍『思いのままに記録する 旅する鉄道写真』発売記念 鉄道写真家米屋こうじさんのサイン会開催

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。