JR九州では、「懐かしの787系つばめ号乗車のたび」を発売します。当ツアーでは、九州新幹線部分開業まで運転を行っていた787系つばめ号が、約17年ぶりに博多駅から鹿児島中央駅間を特別に運行いたします。懐かしい787系車両の旅路を、ぜひこの機会にお楽しみください。お申し込みを心よりお待ちいたしております。

1. ツアー概要
(1) ツアー名称
懐かしの787系つばめ号のたび 片道乗車プラン
(2) 出発日
2021年12月11日(土)・12月12日(日)各日日帰り
(3) 最少催行人員
各日180名
(4) 発着駅
2021年12月11日(土)博多駅発・熊本駅発/鹿児島中央駅着
2021年12月12日(日)鹿児島中央駅発/熊本駅着・博多駅着
(5) 行程(787系にて運行)
12/11発:博多駅(9:01頃発)→八代駅→川内駅→鹿児島中央駅(16:34頃着)
12/12発:鹿児島中央駅(9:10頃発)→川内駅→八代駅→博多駅(15:37頃着)
※八代駅〜川内駅間は肥薩おれんじ鉄道線を走行します。
※詳細につきましてはチラシをご確認くださいご旅行代金(大人こども同額です)
(6) ご旅行代金(大人こども同額です)

(7) 発売開始日
2021年11月18日(木)9:30〜
(8) ツアーのポイント
・787系が博多駅〜鹿児島中央駅間を運転します。
・肥薩おれんじ鉄道線(八代駅〜川内駅)を787系が走行します。
・ご参加のお客さま全員に、記念乗車証をプレゼントいたします。

2.特急「つばめ」について
戦前・戦後を通じて日本の鉄道史に残る、スピードと最新の設計を誇る国鉄の花形特急でした。1930年から約40年に渡って活躍した特急「つばめ」は1975年に一度姿を消しましたが、17年ぶりに名門列車として鹿児島本線で再デビューを果たしました。歴史のある名称を受け継いで九州に甦った新特急は、ガンメタル・カラーの重厚なボディと、目的地までの時間をお楽しみいただくためにホテル並みの居住性とサービスを追求しました。「つばめ」が提案する新たな旅のかたちで、東京から大阪へ、さらに博多・熊本へと走り続けましたが、九州新幹線全線開通に伴い2011年の3月11日をもって運行を終了いたしました。今回は約17年ぶりに博多駅〜鹿児島中央駅間を往年のつばめ号がリバイバル運行いたします。

3. 予約・お支払い方法
STORES予約(クレジットカード決済限定)専用商品となります。
※ メール、電話でのお申込みは承っておりません。
※ STORES予約方法については、チラシをご確認ください。
※STORES 予約サイト https://coubic.com/jrkyushu-travel/booking_pages #pageContent

4. 感染症予防対策について
ご出発3日前から健康チェックシートをご記入いただき、出発当日に受付へご提出いただきます。また、当日受付での検温、ご旅行中の手指の消毒、マスクの着用、お客さま同士のソーシャルディスタンスの確保等お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。

5.ツアーに関する資料請求・お問合せ先
JR九州トラベルデスク TEL:092-482-1489 営業時間 9:30〜17:00 ※火曜休業
※ 当ツアーは当書面からのお申し込みは承っておりません。チラシをご確認の上お申し込みをお願いいたします。

#つばめ #発売 #JR九州 #九州新幹線


787系が肥薩おれんじ鉄道を特別運行!!「懐かしの787系つばめ号のたび」ツアーを発売します!

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。