JR九州は2021年11月17日、「懐かしの787系つばめ号のたび 片道乗車プラン」を発売すると発表した。

九州新幹線部分開業まで運転を行っていた787系つばめ号が、博多駅〜鹿児島中央駅間を特別に運行する。途中の八代駅〜川内駅間は肥薩おれんじ鉄道線を走行する予定だ。

出発日は「2021年12月11日(土)・12月12日(日)」の各日日帰り。発着駅は11日が「博多駅発・熊本駅発/鹿児島中央駅着」、12日が「鹿児島中央駅発/熊本駅着・博多駅着」となる。

旅行代金は最も高いグリーン個室(定員4名)が120,000円で、最も安い山側の普通席(定員2名)で30,000円。申し込んだグループ以外の客と相席になることはない。特典として参加者全員に記念乗車証をプレゼントする。

発売は2021年11月18日(木)9時30分から。STORES予約サイトで申込を受け付ける。

画像:JR九州
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/

#つばめ #博多駅 #JR九州 #発売


JR九州「懐かしの787系つばめ号乗車のたび」発売へ 博多駅〜鹿児島中央駅間、肥薩おれんじ鉄道線も走行

関連記事

黒部峡谷トロッコ電車 この冬の新企画白銀の景色の中、新山彦橋をトロッコでわたる「冬の黒部峡谷プレミアムツアー」を開催

日本ベネックス、11月29日より『長崎電気軌道360形メタルクラフトモデル』を発売

「徹底したコスト削減」鉄道減便、コロナが拍車

23番線まである東京駅、なぜか存在しない「11〜13番線」…「鉄道の歴史」が大きく関係

林家たい平 ナレーター鉄道番組300回に「旅心くすぐられますよ」

鉄道技術展2021 – 近畿車輛、車載製品やVR用いた設計検証など紹介