京成グループの京成トラベルサービスは、「3100形千葉線・千原線初入線スペシャルツアー」を12月12・25日に開催すると発表した。成田空港アクセス線を中心に運用される3100形が、通常は走行しない千葉線・千原線に初めて入線する。

京成電鉄の3100形が千葉線・千原線に入線するツアーを開催

ツアー当日は京成上野駅から3100形に乗車し、千葉中央駅直結の映画館「京成ローザ10」の映画観賞券が当たる千葉線・千原線のクイズや、オリジナルスカイライナーボックスに入ったお菓子の詰め合わせが当たる抽選会を楽しみつつ、千葉線を経由して千原線の終点、ちはら台駅に向かう。

ちはら台駅では、普段立ち入ることのできないエリアから3100形の記念撮影を行う。その後、ちはら台駅から折り返し、千葉中央駅で解散する。参加者には、ツアー解散後も千葉中央エリアの飲食店などで使える割引券や、参加特典の3100形クリアファイルとツアー限定ノベルティなどプレゼントするという。

旅行代金は大人3,500円・小児2,500円。京成トラベルにて11月30日12時まで申込みを受け付ける。募集人数は各日179名。応募多数の場合は抽選となる。

オプショナルツアーとして、千葉中央駅での解散後に参加できる同駅発の日帰りバスツアーも用意。地元の特産品などを販売する「ポッポの丘」を訪ね、保存されている鉄道車両の見学や買い物ができるほか、東京ドイツ村のイルミネーション見学ができる行程に。旅行代金は大人・小児同額で1人5,000円となっている。

#京成電鉄 #鉄道イベント #電車


京成電鉄3100形「千葉線・千原線初入線スペシャルツアー」12月開催

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。