京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、叡山電鉄の3社は、京阪電車と叡山電車で運行する「未来は、楽しく変えていこう。KEIHAN BIOSTYLEキッズ号」の詳細を発表した。

子どもたちの作品を展示する「KEIHAN BIOSTYLEキッズ号」車内イメージ

京阪グループが推進するSDGs達成に向けた取組み「BIOSTYLE PROJECT」に沿ったテーマを掲げ、こどもたちから絵画を募集する2つのイベントに寄せられた作品の一部を複写し、ポスターとして車両に掲出する企画となる。

11月20日から12月26日まで、京阪電気鉄道の省エネ車両である13000系に、「『みんないきものがたり』つづくよどこまでも」「つなげよう未来へ 京阪電車と私の住むまち すてきな風景」をテーマに描かれた作品210点の掲出を予定している。

さらに少しでも多くの人に作品を見てもらうため、同列車に掲出した作品の一部を2022年の2月1日から3月31日まで叡山電車「こもれび」に掲出する。外観に沿線の風景を描き、「京都・洛北の豊かな自然を守り続けたい」との思いを込めた車両に作品を掲出することで、京阪グループが推進する「BIOSTYLE」の概念を発信する。

#京阪電気鉄道 #中小私鉄 #三セク #電車 #子鉄


京阪電気鉄道&叡山電鉄「BIOSTYLEキッズ号」SDGsテーマの作品展示

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。