京都鉄道博物館は16日、大阪環状線開業60周年記念企画展「大阪環状線 ~大阪まあるく60年~」(11月27日から開催予定)の期間中に実施する関連イベントの詳細を発表した。奈良線103系の特別展示に合わせた関連イベントも開催される。

大阪環状線で活躍した103系

関連イベントのひとつ「君は解けるか! 難しいぞ、大阪環状線クイズ! ~ウメテツからの挑戦状~」では、大阪環状線19駅にクイズを掲載したポスターが12月13日から掲出され、解答は京都鉄道博物館での展示内容から探せるという企画に。各駅で掲出されるクイズは、その駅にまつわる内容になっているとのこと。ポスターの掲出期間は2022年1月31日までとなる。

SNS投稿企画の第1弾「教え10、3んなの103系(おしえてみんなの103系)」は、103系に関する思い出やお気に入りの写真など、京都鉄道博物館の公式Facebook・Twitterで12月16日から募集する企画となる。

企画展のテーマに合わせた講演会として、JR西日本で227系・323系や「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」「WEST EXPRESS 銀河」などの設計・デザイン開発に携った大森正樹氏を講師に招いた講演会を12月5日に実施。鉄道写真家の佐々木修宏氏、鉄道ライターの伊原薫氏による対談形式の講演会を1月22日に開催する。いずれの講演も11時からと14時からの2回行われ、所要時間は60分を予定している。

奈良線で活躍中の103系(ウグイス色)
103系車両解説ツアーでは、103系を運転していた現役JR西日本社員が運転台や床下機器を解説

企画展の開催に合わせ、JR西日本の営業路線とつながった引込線を活用した特別展示として、奈良線で活躍中の103系(ウグイス色)を12月17~21日に特別展示。12月17日11時から入線シーン公開、12月18・19日の11時と15時に幕回しの実演を行うほか、展示期間中に前照灯の点灯も行う。12月17日の14時から16時30分まで、12月18~21日の10時30分から16時30分まで、103系車両解説ツアー(有料、所要時間約20分)も予定されている。

グッズ付き入館券は、大阪環状線の車両をモチーフにした「定規・ボールペンセット」「ノート(60ページ)」「クリアファイル(2枚組)」がそれぞれセットになった入館券3種類を「アソビュー!」にて11月26日16時30分から販売。車両解説ツアーに参加できるスペシャルチケットも同時に発売される。販売期間は2022年3月6日16時30分までとなっている。

#鉄道イベント #鉄道博物館 #展示施設 #国鉄 #JR西日本 #電車


京都鉄道博物館、大阪環状線企画展&103系展示の関連イベント決定

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。