京急グループの京急アドエンタープライズは15日、「貸切列車で行く! 京急 楽・宴ツアー」の第1弾として、5月から運行開始した京急電鉄の1000形新造車両(トイレ付き)に乗車し、三浦半島の特産品の青首ダイコン収穫体験を行う「農業体験 青首ダイコン収穫体験ツアー」を11月27日に実施すると発表した。

トイレ付きの1000形新造車両

このツアーでは、三浦海岸の剱崎エリアにて、甘みと小ぶりなサイズが人気の青首ダイコンの収穫体験が行えるほか、自分で収穫したダイコンを1人2本持ち帰ることができる。収穫体験の後は三崎港にある獲れたて三浦野菜と三崎まぐろ直産センター「うらり」でお土産を購入でき、三浦・三崎を1日満喫できるとのこと。

車内では、車掌が行う案内放送をもとに車内放送体験なども実施予定。貸切往復列車のため、混雑を気にすることなく、三浦・三崎エリアのマイクロツーリズムが楽しめる。

ダイコン収穫体験イメージ
車内放送体験イメージ

「農業体験 青首ダイコン収穫体験ツアー」は11月27日に実施され、品川駅(高輪口改札外)に9時10分集合。貸切列車に乗車し、9時30分頃に出発する。三浦海岸駅には10時40分頃に到着し、貸切バスに乗車。昼食を取る「グルメ館 豊魚」、農業体験を行う農家、獲れたて三浦野菜と三崎まぐろ直産センター「うらり」を巡り、帰路は三浦海岸駅15時20分頃に出発。品川駅には16時50分頃に到着予定となっている。

ツアーの募集は11月15日15時から11月22日17時まで、京急アドエンタープライズのサイトにて先着順で受け付ける。料金は大人・小児共通で8,500円。募集人数は80名(最少催行人員60名)。応募状況により、追加募集する場合あるとのこと。

#京急電鉄 #新型車両 #鉄道イベント #電車


京急1000形新造車両の貸切列車で「青首ダイコン収穫体験ツアー」

関連記事

黒部峡谷トロッコ電車 この冬の新企画白銀の景色の中、新山彦橋をトロッコでわたる「冬の黒部峡谷プレミアムツアー」を開催

日本ベネックス、11月29日より『長崎電気軌道360形メタルクラフトモデル』を発売

「徹底したコスト削減」鉄道減便、コロナが拍車

23番線まである東京駅、なぜか存在しない「11〜13番線」…「鉄道の歴史」が大きく関係

林家たい平 ナレーター鉄道番組300回に「旅心くすぐられますよ」

鉄道技術展2021 – 近畿車輛、車載製品やVR用いた設計検証など紹介