[表: https://prtimes.jp/data/corp/17557/table/382_1_6bb06793aab7d2cec77113f0d564bb50.jpg”>

1.販売について
商品名:マチハコトレイン
発売日:2021年10月14日(木)
※約6カ月間の限定販売となります。
販売予定数に達し次第終了します。
ショップ:「JRE MALL」内のショップ「マチハコ-トレイン-」
URL:https://www.jreastmall.com/shop/c/cK9/
コンテナの種類:3種類
販売価格:1台297万円〜 (税込、設置費別)
※内装により異なります。
設置工事は別途調査の上、ご相談させていただきます。
工事可能エリアは関東圏内(1都6県)に限ります。

2.マチハコトレインについて
(1)概要
本商品はコンテナ的建築「マチハコ」を展開している乃村工藝社グループであるスクエアと連携して製作した貨物コンテナ型BOXルームです。貨物コンテナに出入口用扉などを付けて、全体的なイメージを大切にし、実物に近いサイズで制作しています。倉庫、コレクションルームなどでご利用いただけます。
※本商品はレプリカであり、本物の貨物コンテナではありません。

(2)商品詳細
<外装>
●「マチハコトレイン」 復刻版国鉄6000形コンテナ 黄緑6号色
国鉄6000形コンテナは日本国有鉄道が1960年(昭和35年)から1970年(昭和45年)にかけて製造した一種規格(約11 ft)有蓋コンテナです。現在存在しない幻の6000形を鉄道ファンの希望を叶え色や文字サイン、大きさをほぼ再現しています。

<内装>
●「トレインストレージ」タイプ
天井・壁・床は合板仕様、建具は片開扉(1ヵ所)のシンプルな内装です。そのまま倉庫としてもお使いいただけますし、自分好みにカスタマイズすることも可能です。
なお、オプションで理想の内装に仕上げることも可能です。
(応相談)

価格:297万円〜(税込、設置費別)

●「トレインギャラリー」タイプ
自分だけのトレインギャラリーをイメージした内装です。いままで所有されていたコレクション・アイテムをスタイリッシュな空間に展示することもできます。
今回は特別に「あずさ号」で使用されていた二人掛け座椅子と車体で使用していた古物類と「鉄道古物宝箱」をセットにしてご提供します。
(古物は数に限りがございますのでご承知おきください)

価格:770万円〜(税込、設置費別)

●「寝台特急」タイプ
寝台特急の個室をイメージさせる快適な空間です。
椅子とソファーベット、そして窓が基本仕様として取付けてあります。
なお、内装扉は、造作としてのみの制作となります。

価格:990万円〜(税込、設置費別)

<参考>
株式会社スクエアは、株式会社乃村工藝社(東証1部)のグループ会社です。創業35年を超え、新業態デザインや内装、建築設計、設計監理など、主に多店舗展開をされているお客さまにサービスを提供している業界トップクラスの設計事務所です。年間250件以上の物件を実施し、さまざまなお客さまの要望に応えています。今後も生活スタイルが変化する中で、新たな業容にチャレンジしていきます。
https://www.square-co.net

#コンテナ


乃村工藝社グループの(株)スクエアと連携し、鉄道コンテナ型ハウス「マチハコトレイン」をJRE MALLにて販売します!

関連記事

JR東海、飯田線伊那新町~辰野間の運転再開見込みは11月中旬と発表

JR東日本「新潟車両センター見学会」クモヤ143系も展示、11/6開催

JR北海道、釧路駅「周年記念イベント」キハ40形国鉄標準色など展示

「日本一高い地下鉄」さらに割高に? コロナで消えた観光需要、京都の市営交通が置かれた苦境

唯一現存する国鉄バス1号車、国の重要文化財に

6社8路線が集結する乗車人員日本第5位のマンモス駅 2022年に開業150周年を迎える横浜駅の歩みをたどる【コラム】