JR東日本東京支社は12日、尾久車両センターにて親子向けのE26系「カシオペア」客車見学会を11月3日に初めて開催すると発表した。

「カシオペア」客車
「カシオペアスイート」
ホキ800形貨車

見学会では、1組につき社員1名がアテンドし、「カシオペア」客車に乗車して「カシオペアスイート」「カシオペアデラックス」など見学できるほか、現役車掌さながらの車内放送やドアの開閉体験、運転士の仕事と安全について学ぶ学習会、電車のパンタグラフ(訓練用)を使用した検査作業の見学、砕石(線路の敷石)を運搬するホキ800形貨車のホッパー(排出口)開放作業の見学といった内容が用意されている。

11月3日の10時から12時30分まで、14時から16時30分までの2回が開催され、各回先着20組(大人1名・小学生1名で1組)を募集。参加費は1組1万8,000円。申込みは「JRE MALL」東京支社にて、10月14日17時から受け付ける。

#客車 #JR東日本 #子鉄 #鉄道イベント #夜行列車 #寝台特急


JR東日本E26系「カシオペア」親子見学会、尾久車両センターで開催

関連記事

JR北海道、年末年始に青函トンネル内で北海道新幹線210km/h走行実施へ

近鉄の名阪特急「ひのとり」大阪・名古屋から伊勢志摩方面へ乗入れ

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両に活用された伝統産業素材を販売へ

クックパッド、鉄道各社と連携して「きらきらマルシェ」を開催。第1弾はみなとみらい駅に40事業者が集合

JR東海N700S、グッドデザイン賞 – N700Sグリーン車用シートも受賞

日立の台鉄向け特急車両「EMU3000」グッドデザイン・ベスト100受賞