新京成電鉄は11日、くぬぎ山車両基地にて8000形と80000形の車両撮影会を11月3日に実施すると発表した。車両撮影会の参加申込受付を10月13日10時から開始する。

新京成電鉄の車両80000形(2019年12月の報道公開にて撮影)

くぬぎ山車両基地は新京成線くぬぎ山駅から徒歩15分の場所にある。撮影対象車両は8000形・80000形の2種類。9時30分から10時30分まで、11時から12時まで、12時30分から13時30分まで、14時から15時までの4回にわたり撮影会が実施され、募集人数は各回35名となっている。参加費は4,000円。参加特典が付属する。

参加申込みは特設サイトにて、10月13日10時から先着順で受付開始。参加資格は年齢が満15歳以上で、当選した1名のみ参加可能(家族やこどもの同伴は禁止)とのこと。

#新京成電鉄 #子鉄 #鉄道イベント #電車


新京成電鉄8000形・80000形の車両撮影会、くぬぎ山車両基地で開催

関連記事

日本ベネックス、11月29日より『長崎電気軌道360形メタルクラフトモデル』を発売

「徹底したコスト削減」鉄道減便、コロナが拍車

23番線まである東京駅、なぜか存在しない「11〜13番線」…「鉄道の歴史」が大きく関係

林家たい平 ナレーター鉄道番組300回に「旅心くすぐられますよ」

鉄道技術展2021 – 近畿車輛、車載製品やVR用いた設計検証など紹介

レトロ気動車が続々集結 「気動車博物館」の様相の小湊鉄道&いすみ鉄道