アサミズカンパニーは7日、「鉄道の日」記念として、寝台特急ヘッドマーク懐中時計「はやぶさ・さくら・出雲」シリアルナンバープレート付(JR東日本商品化許諾済・JR東海承認済・JR西日本商品化許諾済・JR九州承認済)の予約販売開始を開始した。

寝台特急ヘッドマーク懐中時計「はやぶさ・さくら・出雲」

今回販売される寝台特急ヘッドマーク懐中時計は、文字盤にヘッドマークが描かれ、裏面にそれぞれの列車の運転期間が彫り込まれている。専用のボックスには、「はやぶさ」「出雲」が金色の箔押し、「さくら」が銀色の箔押しでヘッドマークをデザイン。生産数は各200個のみとされ、シリアルナンバーが入ったプレートが付属する。

材質は時計本体に合金、風防にミネラルガラス、チェーンに鉄を採用。文字盤のサイズは直径約4.8cm。チェーン長さは約37.5cm。シリアルナンバープレートは約1.5×2.8cm。価格は各8,800円。10月7日から予約を開始し、発送時期は12月中旬を予定している。

裏面には各車両の運転期間の彫り込み
寝台特急ヘッドマーク懐中時計「はやぶさ」
寝台特急ヘッドマーク懐中時計「さくら」
寝台特急ヘッドマーク懐中時計「出雲」

#夜行列車 #寝台特急 #子鉄 #鉄道グッズ


寝台特急ヘッドマーク懐中時計「はやぶさ・さくら・出雲」限定販売

関連記事

黒部峡谷トロッコ電車 この冬の新企画白銀の景色の中、新山彦橋をトロッコでわたる「冬の黒部峡谷プレミアムツアー」を開催

日本ベネックス、11月29日より『長崎電気軌道360形メタルクラフトモデル』を発売

「徹底したコスト削減」鉄道減便、コロナが拍車

23番線まである東京駅、なぜか存在しない「11〜13番線」…「鉄道の歴史」が大きく関係

林家たい平 ナレーター鉄道番組300回に「旅心くすぐられますよ」

鉄道技術展2021 – 近畿車輛、車載製品やVR用いた設計検証など紹介