JR東日本大宮支社は22日、「JRE MALL」内に大宮支社管内の体験型商品を販売する大宮支社ショップを開設し、その第1弾商品として、「誰もいない工場の秘密をのぞいてみよう! 内緒の大宮総合車両センター探検ツアー!」(10月24日開催)を10月1日、第2弾として「185系車両乗車・撮影ツアー」(11月6・27日開催)を10月15日に発売すると発表した。

蒸気機関車C61形

「誰もいない工場の秘密をのぞいてみよう! 内緒の大宮総合車両センター探検ツアー!」は、小学生のこどもと保護者の2名1組で参加する体験ツアー。普段は見ることのできない蒸気機関車C61形、定期列車から引退した185系を近くで見学できるほか、蒸気機関車の運転席で記念撮影、電車の運転席見学も行える。

検査途中の車両や台車などの車両部品に触れ、動かす体験もできるなど、大人もこどもも楽しみながら探検気分を味わえるツアーに。10月24日の9時30分から14時30分まで大宮総合車両センターにて開催予定となっており、募集人数は限定15組30名、販売額は2名1組で3万円となる。

大宮総合車両センター内の様子
定期列車から引退した185系
東大宮操車場構内

「185系車両乗車・撮影ツアー」は、定期列車から引退した185系に乗車・撮影できるツアー。大宮駅から東大宮操車場まで185系を使用した特別列車に乗車し、東大宮操車場などに留置された車両を撮影できる。東大宮操車場構内での入換乗車体験、185系を並べての撮影会、普段見ることのできない乗務員訓練用車両などの見学や撮影といった特別な体験を提供する。11月6・27日の8時20分から14時00分頃まで開催され、募集人数は各回先着50名、販売額は2万5,000円となっている。

どちらのツアーも「JRE MALL」大宮支社ショップ(10月1日開設)で発売。大宮総合車両センター探検ツアーは10月1日10時、185系車両乗車・撮影ツアーは10月15日10時に受付開始する。

#鉄道イベント #鉄道車両の引退 #JR東日本 #蒸気機関車 #電車


JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

関連記事

JR東海、飯田線伊那新町~辰野間の運転再開見込みは11月中旬と発表

JR東日本「新潟車両センター見学会」クモヤ143系も展示、11/6開催

JR北海道、釧路駅「周年記念イベント」キハ40形国鉄標準色など展示

「日本一高い地下鉄」さらに割高に? コロナで消えた観光需要、京都の市営交通が置かれた苦境

唯一現存する国鉄バス1号車、国の重要文化財に

6社8路線が集結する乗車人員日本第5位のマンモス駅 2022年に開業150周年を迎える横浜駅の歩みをたどる【コラム】