JR東日本仙台支社は21日、「東北デスティネーションキャンペーン」特別企画として、東北新幹線白石蔵王駅にて旅行商品限定「東北DC特別企画 激レア体験! 新幹線検測車East iに潜入! IN 白石蔵王駅」を9月11日に開催すると発表した。

E926形「East i」(提供 : JR東日本仙台支社)

E926形「East i」(イーストアイ)は、新幹線が安全に走行するため、軌道や電気設備を定期的に検査する新幹線電気・軌道総合検測車の愛称。「East i」は最新技術を取り入れ、より速い速度で検査を行えるため、新幹線をベストコンディションに維持するという。

9月11日の「East i」見学会では、JR東日本社員の説明を聞きながら、普段乗車できない「East i」の車内を見学できるほか、ミニ新幹線の運行、キツネ小屋展示コーナー、9月11日限定のキツネ駅長カードの配布、新幹線に関わる情報コーナー、「East i」をモチーフとした掛紙付の特製弁当など用意されている。

旅行商品は東京駅発着、東京駅発仙台駅着、仙台駅発着などのコースがあり、旅行代金は東京駅発着の場合で大人2万3,000円・こども1万2,000円、東京駅発仙台駅着の場合で大人1万6,000円・こども9,000円、仙台駅発着の場合で大人9,700円・こども7,000円。申込みは7月26日14時頃から8月2日23時59分まで、びゅうトラベルサービス「日本の旅・鉄道の旅」サイトで受け付ける。

#新幹線 #JR東日本 #子鉄 #鉄道イベント #電車


JR東日本、新幹線検測車E926形「East i」車内見学ツアーを9月開催

関連記事

訪日メディア「MATCHA」、日・英・繁体字目線で日本文化を発信する特集「映える日本鉄道」を7月26日にリリース

川崎重工、ニューヨーク市交通局向け新型地下鉄電車「R211」を納入

クレーン・ホイストの市場規模、2026年に330億米ドル到達予測

【乗車レポ】京成3100形で印旛車両基地へ……北総車両が集う見学ツアー

秋田県とJR東日本、秋田新幹線新仙岩トンネルを推進 – 覚書を締結

岡山にグランピング施設「せとうちグランピング」瀬戸内の多島美を望む癒しのアウトドア空間