東京オリンピックの開催を前に、テロなどの犯罪を未然に防ぐため、神奈川県警と鉄道各社が駅構内の一斉点検を行いました。

小田原警察署とJR東日本など鉄道5社は、東京オリンピック開催に向けたテロ防止活動の一環として小田原駅の一斉点検を行いました。点検は不審物を隠しやすいとされるトイレやコインロッカーなどを巡回。駅に入るテナントへも不審者を見かけた場合などの早期の連絡を呼びかけました。

小田原警察署の野崎剛志署長は「警察と鉄道各社が顔の見える関係を築き、しっかりと情報共有していきたい」と述べ、オリンピック開催に向けて、さらに駅の警戒を強化したいとしています。(19日23:10)

#小田原 #点検 #テロ #東京オリンピック


小田原署・鉄道5社 テロ防ぐため駅を一斉点検

関連記事

沢口靖子と勝村政信、「縁結びツアー」へ…『鉄道捜査官』3年ぶり最新作

五輪専用「夜行新幹線」はなぜ幻に終わったのか 組織委に懸念された「鉄道ファン」の存在

「ねこトレイン」登場 「猫遺産」企画第2弾 平成筑豊鉄道

JR西日本ダイヤ改正、越美北線の下り始発列車は3時間以上の繰下げ

JR西日本ダイヤ改正、快速「とっとりライナー」一部を普通列車に

沢口靖子「鉄道捜査官」最新作に“あの定番人物が不在?”異変にザワザワ