JR九州は「SL人吉」での夏の小旅行を盛り上げるため、7月3日から特別デザインの記念乗車証プレゼントなどのお楽しみ企画を開始する。

「SL人吉」は熊本駅から鳥栖駅まで往復で運転(2021年5月の取材にて撮影)

プレゼントする記念乗車券は、熊本行の「SL人吉」を牽引するディーゼル機関車がヘッドマークを付けた姿をモチーフにした珍しいデザイン。7月3日から、熊本行「SL人吉」の3号車ビュッフェ付近で配布する。

同じく7月3日から、車内販売に新商品「カツサンド」(650円)が登場。「SL人吉」車内販売の弁当を手がける五車道本店が、秘伝のソースで味付けしたカツを贅沢に使っている。鳥栖行・熊本行の両方で販売される。

7月17日からは、縁起の良い駅名として合格祈願や必勝祈願、旅の記念として人気がある「一勝地駅記念入場券」(170円)を車内で特別販売。なくなり次第、終了となる。

#JR九州 #観光列車 #機関車 #客車 #蒸気機関車


JR九州「SL人吉」7/3からお楽しみ企画、記念乗車証のプレゼントも

関連記事

黒部峡谷トロッコ電車 この冬の新企画白銀の景色の中、新山彦橋をトロッコでわたる「冬の黒部峡谷プレミアムツアー」を開催

日本ベネックス、11月29日より『長崎電気軌道360形メタルクラフトモデル』を発売

「徹底したコスト削減」鉄道減便、コロナが拍車

23番線まである東京駅、なぜか存在しない「11〜13番線」…「鉄道の歴史」が大きく関係

林家たい平 ナレーター鉄道番組300回に「旅心くすぐられますよ」

鉄道技術展2021 – 近畿車輛、車載製品やVR用いた設計検証など紹介