JR西日本は、7月16日から12月22日まで運行する「WEST EXPRESS 銀河」紀南コース(京都~新宮間)に合わせ、地域と協力して行う「魅力アップメニュー」の内容を発表した。

「WEST EXPRESS 銀河」

和歌山県および南紀熊野ジオパーク推進協議会とタイアップしたおもてなしとして、「紀の国わかやま文化祭2021」広報キャラバン隊による停車駅でのPR活動や、車内での文化体験を実施する。運転日・区間限定で、和歌山県公式instagramイメージガールを務めるモデルの本谷紗己さん、和歌山県ふるさと広報局長を務める声優の中島由貴さんによる「文化祭」の紹介や乗客へのおもてなしを行うことも決まった。本州最南端の潮岬に位置する南紀熊野ジオパークセンターを訪れた人には、紀州材を使った銀河オリジナルキーホルダーが進呈される。

和歌山大学の学生による紀南コースの過ごし方提案として、沿線の海がよく見える区間と通過時刻を紹介する「うみえるマップ」の配布と車内放送を実施。紀南エリアの魅力を生の声で伝える「旅の計画会ONLINE」も開催する。

新宮駅前では地元ボランティア団体の協力を得て、駅前花壇を「WEST EXPRESS 銀河」をイメージした特別花壇装飾に植え替える。あわせて地元事業者の協力により、「WEST EXPRESS 銀河」ロゴを使用した特別デザインの地元特産品を販売する。

#JR西日本 #観光列車 #夜行列車 #寝台特急 #電車 #特急列車


JR西日本「WEST EXPRESS 銀河」紀南コース、魅力アップメニューも

関連記事

鉄道技術展2021 – JR西日本、GIS連携の電子線路平面図システムなど

【YouTube】新 鉄道ひとり旅〜山万ユーカリが丘線編ショート版〜

小田急電鉄「ミュージックロマンスカー」コーラスグループが歌唱

京成電鉄3600形の運転士席も! 電車モチーフのコワーキングスペース

鉄道技術展2021 – JR九州が単独ブース初出展、業務用アプリ等展示

鉄道技術展2021 – 日本信号「Traio 車上ユニット」DEC741形に搭載