JR四国が投入した観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」(写真:鉄道チャンネル編集部)

JR四国は観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」が2021年7月4日に運行開始1周年を迎えることを記念し、高知駅で記念式典を行う。

<開催日時>
2021年7月4日 11:30〜12:10頃

<場所>
高知駅1番のりば

運行開始1周年にあわせて列車内記念イベントも開催する。乗車された方を対象に1周年記念特製缶バッチを贈呈(7月3日、4日限定)するほか、新商品となるマフラータオルを数量限定で発売する。

またアテンダントが「お客さまにそれぞれのものがたりを伝えたい。」をコンセプトに新しい情報誌「with Yoake」を創刊、7月3日より車内で配布する(3ヶ月に1回発行)。

沿線では1周年を祝した数々の「おもてなし」を行う予定だ。「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」の停車にあわせ、お手振りやお出迎え・お見送りのほか、地域特産品の販売や歌・踊り等のお披露目も。

鉄道チャンネル編集部

#観光列車 #時代 #JR四国 #チャンネル


観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」まもなく1周年、高知駅で記念式典開催へ

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。