阪急電鉄は28日、SNSで話題になっている、日々の何気ない行動を肯定するコウテイペンギンの赤ちゃん「コウペンちゃん」とのコラボレーション企画として、装飾列車「コウペンちゃん号」を7月14日から運行すると発表した。

「コウペンちゃん」コラボレーション企画のメインビジュアル

装飾列車「コウペンちゃん号」では、「コウペンちゃん」たちが神戸線・宝塚線・京都線の観光スポットを紹介する装飾を車体に施すほか、「コウペンちゃん」が前向きな言葉で呼びかけるドア横ステッカー、神戸線・宝塚線・京都線のラインカラーで制作した「コウペンちゃん」のオリジナルヘッドマークを掲出する。

車内では、「コウペンちゃん」たちが阪急電車に乗って旅をした思い出を水彩画タッチの絵日記にした中吊りポスター(全9種)をはじめ、「コウペンちゃん」が語りかけるドア横ポスター(全6種)、列車の外からも「コウペンちゃん」を見つけられるドアステッカー(全3種)が掲出される。

ドア横ステッカー

今回の企画では、阪急電鉄初の取組みとして、装飾列車のLED行先表示に「コウペンちゃん」のイラストを表示するほか、乗務員室にマルーンカラーの制服を着た「コウペンちゃん」のぬいぐるみが添乗する。

装飾列車「コウペンちゃん号」は、2021年7月14日から2022年1月31日までの期間、神戸線・宝塚線・京都線の各線に1編成ずつ、合計3編成導入される。今回のコラボレーションでは、今後もさまざまな企画を実施する予定とのこと。

#阪急電鉄 #子鉄 #電車


阪急神戸線・宝塚線・京都線に「コウペンちゃん号」1編成ずつ導入

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。