JR東日本、先進モビリティ、愛知製鋼、京セラ、京セラコミュニケーションシステム、ジェイテクト、ソフトバンク、日本信号、日本電気、BOLDLYは25日、気仙沼線BRTで実証実験を行っている自動運転バスの試乗会を9月14~19日に開催すると発表した。

BRT専用大型自動運転バス

試乗会では、気仙沼線BRT柳津~陸前横山間のBRT専用道内で実運用を想定した環境を構築し、自動運転での60km/h走行、トンネル内走行、障害物検知による自動停止、対向バスとの交互通行、車内モニタリングなどを体験できる。

9月14~19日の開催期間中、各日5回の実施を予定しており、第1回は10~11時、第2回は11~12時、第3回は13時30分から14時30分まで、第4回は14時30分から15時30分まで、第5回は15時30分から16時30分までとなっている。

試乗会の開催場所

試乗会に参加するには、郵便はがきに必要事項を記載し、「BRT自動運転試乗会」事務局まで応募する必要があり、期間は7月19日から8月6日まで(8月6日消印有効)。定員を超える応募があった場合は抽選を行い、当選者には8月23日から9月3日にかけて案内状が発送される。

#バス #BRT #JR東日本


JR東日本など、9月に自動運転バス試乗会 – 気仙沼線BRTで実証実験

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。