北京と上海を結ぶ京滬高速鉄道は6月30日、開業10周年を迎える。新華社が伝えた。

10年間で、京滬高速鉄道は延べ13億5000万人の旅客を安全に輸送した。旅客輸送量がピークとなった2019年には、京滬高速鉄道の年間旅客輸送量は延べ2億1000万人に達し、中国の高速鉄道の3.7%にあたる営業キロで、中国高速鉄道の9.3%、中国全土の鉄道の6%にあたる旅客輸送量をまかなったことになる。(提供/人民網日本語版・編集/AK)

#高速鉄道 #中国 #北京 #上海


北京と上海結ぶ京滬高速鉄道が開業10周年、延べ13億5000万人を輸送—中国

関連記事

「大阪メトロ」中央線の新型車両400系「乗って楽しい」デザインに

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!